糸満ハーレー

昔から、ハーレー鉦が鳴ると梅雨が明けると言われていますが、糸満では、毎年旧暦の5月4日に糸満漁港内で海の恵みに感謝し、「大漁」と「航海安全」を祈願して、勇壮なハーレー行事が行われる。
この行事は、沖縄古来の丸木舟から発達した、サバニ(漁船)を祭りのために飾りつけて、ハーレーブニ(爬龍船)にしたてる。全長8メートル程の船体で船首を龍頭に、船尾を龍尾に見立てて飾りつける。漕ぎだして、船は盛んにしぶきあげるため、その姿は海面を泳ぐ龍のように見える。
  • 最終更新日:2019.04.23 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
開催日時 2019年6月5日(水)~6月6日(木) ※時間は備考欄参照
開催場所 糸満漁港(中地区)
住所 沖縄県糸満市字糸満
電話番号 098-992-2011
ウェブサイト いとまん観光ナビ
問い合わせ 糸満ハーレー行事委員会
メニュー・料金 入場無料
駐車場備考 駐車場あり(無料)
備考 行事の幕開けに、現役の漁師(ウミンチュ)が漕ぐ競技を皮切りに青年団ハーレーと地元の中学生が出場する中学生ハーレーと糸満独特の転覆(クンヌカセー)競技、最後には村(チーム)を代表してより優れた漕ぎ手が出場するアガイスーブ、他には競技途中に地域の企業が参加する、職域ハーレーも執り行われます。

■開催時間
・6/5(水) 13:30~18:00予定
・6/6(木) 10:00~16:00予定

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。