宜野湾市森の川

ぎのわんしもりのかわ

天女がもく浴したという、羽衣伝説が伝わる湧泉。

宜野湾市(ぎのわんし)の森川公園内にある湧泉(カー)で、天女がもく浴したという羽衣伝説が残されています。昔、奥間大親(おくまウフヤ)という男が、森の川でもく浴中の天女を見初め、その羽衣を隠します。天女は奥間大親の妻となり、一男一女をもうけますが、ある日、羽衣を見つけると、天に戻ってしまいます。二人の間の男の子が察度(さっと)で、後に沖縄本島中部地域を治める中山王(ちゅうざんおう)になったといわれています。
[エリア]
本島中部
[カテゴリ]
スポット・サービス

最終更新日:2016.02.15

住所 〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜
アクセス ■那覇空港から車(一般道)で約70分

■沖縄自動車道 : 西原ICから車(一般道)で約20分

■路線バス : 真志喜バス停から徒歩で約10分
停車バス : 20番名護西線(沖・琉)/120番名護西空港線(沖・琉)/77番名護東線(沖)/52番与勝線(沖)/52番与勝線(沖)/28番読谷(楚辺)線(沖・琉)/228番読谷おもろまち線(沖・琉)/29番読谷線(沖・琉)/61番前原線(沖)/21番名護東線(琉)/23番具志川線(琉)/55番牧港線(琉)/63番謝苅線(琉)/99番天久新都心線(琉)/112番国体道路線(琉)/223番具志川(おもろまち)線(琉)/228番読谷(おもろまち)線(琉)/263番謝苅(おもろまち)線(琉)/31番泡瀬西線(東)

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。