沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス
  • instagram
  • line
おきなわ星空タイム「とっておきの星空スポット」

とっておきの星空スポット

星空案内人の米原英樹さんに教えてもらったとっておきの星空スポットを紹介します。

波照間島

波照間島

島全体が西表石垣国立公園になっている日本最南端にある波照間島は、高い確率で南十字星が観測できる島としても知られています。集落から少し離れた場所なら民家も街灯もなく、文字通り“満天の”星空が広がっています。 島内には星空観測タワーがあり、島から観える星座の写真や月の写真が展示されています。※夜間の開館は不定期となっています。(※1)

石垣島

石垣島

日本初の「星空保護区」に認定された西表石垣国立公園を含む八重山諸島。保護区に認定されたのは、石垣島では平久保半島などの北部地域だけですが、豊かな自然に恵まれ、空気が澄んでいるので、どの場所からも星空を観察することができます。 また、石垣島天文台は2006年建設された国立天文台の観測研究施設。天文台には、九州・沖縄において最大級で105㎝もの光学赤外線望遠鏡「むりかぶし望遠鏡」があります。天体観測会の実施や施設見学、4D2Uシアターなどを一般公開しています。(※1)

(※1)星空保護区は、ゴールド、シルバー、ブロンズの3段階で評価されており、西表石垣国立公園の「星空保護区」の全体的な評価はシルバーでしたが、石垣島北部の久宇良や波照間島では、ゴールドクラス以上の暗さの数値が出ています。

茅打ちバンタ/国頭村

茅打ちバンタ/国頭村

高さ80mの断崖から東シナ海を一望できる沖縄屈指の景勝地。ちなみに「バンタ」とは、沖縄の言葉で崖という意味です。 束ねた茅をこの場所から投げ落とすと強風にあおられてバラバラになることから「茅打バンタ」と名づけられたといいます。周囲は人工物が少ないので明かりで邪魔されることがありません。東屋や展望台から星空を満喫しましょう。

辺野喜ダム 星空広場/国頭村

辺野喜ダム 星空広場/国頭村

ヤンバルクイナやノグチゲラ、ヤンバルテナガコガネなどの天然記念物が生息する、国頭村の緑深い場所にある辺野喜ダム湖畔公園には、星座台、北極星が観察出来るモニュメント、精密日時計などが設置された星空広場があります。 キャンプ場でテントを張り、星の観察を楽しんでみてはいかがでしょうか。※辺野喜ダムの公園内にテント等を設置される方は、環境省への許可申請が必要となります。
写真提供:北部ダム総合管理事務所

国頭村森林公園/国頭村

国頭村森林公園/国頭村

沖縄本島最高峰の与那覇岳の裾野に広がる国頭森林公園には、星空鑑賞に最適な天文台があり、オートキャンプ場、バンガローやツリーハウスなど宿泊施設も充実しています。 敷地内には四季折々の花木を観察して楽しむことができる約3キロの遊歩道や憩いの広場もあります。

知念岬公園/南城市

知念岬公園/南城市

海に突き出たような知念半島の東端にある公園。眺望が良い場所なので、東側の星空を眺めるのに理想的な場所です。 園内には赤瓦屋根の東屋や遊歩道があり、散策するのもおすすめ。岬の先端からは、太平洋が一望でき、久高島やコマカ島を間近に見ることができます。

ページをシェアする