沖縄の観光スポット・サービス

現在の検索条件

60件ありました

沖縄を含めた太平洋地域における海洋民族の歴史や文化を紹介。

沖縄を含む太平洋地域における海洋民族の歴史や文化を、大型カヌーなど約750点の貴重な展示資料で紹介しています。プラネタリウムホールでは、最大恒星数1億4千万個の美しい星空を再現。季節に...

子どもと一緒 雨でも楽しめる施設 本島北部

沖縄の自然や歴史、文化、美術工芸などを紹介した「博物館」と、沖縄県出身作家や...

那覇市首里の旧館を移転しリニューアルした博物館と、美術館が併設された沖縄初の複合文化施設で、地上4階、地下1階の建物をぐるっと囲む白い外観は、琉球王朝時代の城(グスク)をイメージしたも...

古民家で遊・食・泊 雨でも楽しめる施設 本島南部(那覇市)

石垣島で島人(しまんちゅ)愛され続けて65年。 請福のあらゆるお酒が試飲可能...

石垣島にある泡盛の酒造所「請福酒造(せいふくしゅぞう)」の本社直営の売店と製造工場。 泡盛の製造過程の紹介や工場見学などもおこなっており、試飲コーナーでは実際に泡盛を味わうこともできま...

八重山諸島(石垣島)

最強で最高にあたたかい沖縄の守り神・シーサー。伝統の最先端を追求するアーティ...

MITSUOシーサー美術館はアーティスト・天才光男の私設シーサー美術館です。 --.琉球の伝統の技と心を守りながらも芸術性と現代のデザインを取り入れ、伝統の最先端を追求して生みだされる...

本島南部(那覇市)

日本最南端の本格的プラネタリウム。光学式投影機とデジタルプロジェクターを備え...

沖縄の星空にこだわったプラネタリウム。天文学、沖縄の民話や風景、星の方言名など多彩なオリジナル番組を投影しています。特にうちなーぐち番組は、ナレーションがすべてうちなーぐち。ディープな...

本島南部(那覇市)

まるで海の上に浮かぶ博物館。 沖縄の美しい海に育まれた文化を紹介します。

本島と離島をつなぐ海中道路の中間に位置している うるま市立海の文化資料館には その名のとおり、海の文化がたくさん集められています。 ここは、海の文化を紹介した「小さな博物館」なの...

本島中部

旧石器時代から現代まで、約1万8,000年の歴史が学べる資料館。

約600平方メートルの常設展示室には、港川人(みなとがわじん)、歴史、民俗、伊福(いふく)コレクションの4つのコーナーがあり、旧石器時代を生きた港川人の展示を中心に、約1万8,000年...

本島南部(那覇市以外)

コレクションのテーマは生と死、苦悩と救済、人間と戦争。

20年程前からジュルジュ・ルオーなどのコレクションをしてきた館長の佐喜眞道夫(さきま・みちお)氏が、「心静かに“もの想う場”をつくりたい」と、1994年11月23日、米軍の返還地に開館...

本島中部

空手の発祥を伝え、真髄を学ぶ

沖縄を発祥地として、今や世界中に愛好家がいるといわれる「空手」。 沖縄空手会館は、沖縄空手を独自の文化遺産として保存・継承・発展させ、「空手発祥の地・沖縄」を国内外に発信し、伝統空手...

本島南部(豊見城市)

壺屋焼と沖縄の焼物、そしてこれからの壺屋の未来が伺える博物館

沖縄のやちむん(沖縄の方言で焼物の意)の中心的窯場である壺屋は、現在は市街地になっていますが、戦前は閑静な農村風景の中にありました。戦災をあまり受けなかったため、伝統的な石垣に囲まれた...

伝統に触れる 本島南部(那覇市)

昔の八重山の人々の生活を知る、風情ある赤瓦の資料館。

南嶋民俗資料館は宮良殿内(みやらドゥンチ)9代目四男・當貴氏の住居を利用した私設資料館。大通りから一歩入った裏通りに、約180年前の赤瓦の民家がひっそりとたたずんでいます。八重山民政府...

八重山諸島(石垣島)

※改装の為平成28年4月1日~平成30年3月31日(予定)休館※ 座喜...

資料館は、歴史・民俗・考古の分野を中心に貴重な文化遺産を調査研究、7,000点の民俗資料、4万点にのぼる考古資料と、膨大な数の資料を収蔵。読谷(よみたん)の遺跡、戦前の民家、古い亀甲墓...

本島中部

館長はコウモリ。南大東島のすべてが詰まったユニークな施設。

旧空港跡地の中央にある丸い建物で、館長は島の主であるダイトウオオコウモリです。 南大東島(みなみだいとうじま)の自然、文化、歴史、産業、人と島のすべてを博物館として展示し、「島まるごと...

本島周辺離島(南大東島)

鯨海峡の島、渡嘉敷の歴史や自然が学べる。

渡嘉敷村に関する資料を展示した資料館。クジラの標本や島に棲む天然記念物のパネル、壺や食器といった生活雑器、戦争当時の衣類などが展示され、島の暮らしや歴史、自然が学べます。こじんまりとし...

慶良間諸島(渡嘉敷島)

与那国海底遺跡博物館は、人類の文明史を書き換えると言われている与那国島の海底遺跡を紹介する遺跡の発見者、新嵩 喜八郎(あらたけ きはちろう)氏の施設ネット博物館。与那国の海底遺跡に関す...

八重山諸島(与那国島)

沖縄戦から民族芸能まで、南風原町の昔・今・未来を伝える資料館。

沖縄南部の交通の要衝として栄えた南風原町にある文化センター。常設展示室には、沖縄戦・戦後史・移民・暮らしの4つのコーナーが設置されています。 沖縄戦のコーナーには、陸軍病院壕を再現した...

本島南部(那覇市以外)

全国各地から集められた膨大な数の貝を展示

宮古島市城辺(旧城辺町、ぐすくべちょう)出身の館長が26年間、全国各地の海を渡り歩いて集めてきた種類豊富な貝の数々が展示されています。手作りコーナーでは、貝の食器をはじめ、いろいろな貝...

宮古諸島(宮古島)

週替わりの展示会を開催、ショッピングと一緒に楽しみたい

那覇の中心地、パレットくもじにあるデパート・リウボウのギャラリー。 扉のないオープンスペースとなっており、ぶらりと買物がてら立ち寄る人も見受けられます。 展示内容は県内外を問わず、工芸...

本島南部(那覇市)

名護・やんばるの生活と自然が体感できる博物館。

「名護(なご)・やんばるの生活と自然」をテーマに、民具とはく製など自然史資料を展示した博物館。1階には、民俗資料を中心に家畜のはく製や、モノクロの生活風景写真が展示されており、やんばる...

本島北部

八重山諸島の歴史文化をいろいろな角度から学ぶ。

石垣市立八重山博物館は、1972年の沖縄本土復帰の年に開館しました。八重山の焼物であるパナリ焼やお祭りにつかう旗頭(はたがしら)、人頭税(にんとうぜい)時代の資料など、八重山諸島の貴重...

八重山諸島(石垣島)