豊見城市歴史民俗資料展示室

とみぐすくしれきしみんぞくしりょうてんじしつ

沖縄の先人達が育んできた歴史や文化、自然を学んでみよう。

沖縄戦によって焦土と化した沖縄には何も残ってない状況だったといわれ、豊見城市も多くのものを失いました。しかし、人々は戦後復興に立ち上がり、飛行機のジェラルミンから鍋などの生活用品をつくる等、戦争で失ったものをひとつひとつ創り上げ現在に至っております。現代の文化を形成した根源には先人の英知と偉業があり、それを知る手がかりが文化財であることは申すまでもありません。歴史民俗資料展示室は文化財の啓蒙と市民参加型といった活用面に重点を置き、ここを訪れる全ての人々が先人の英知と偉業を体験し、学習し、そして創造する展示室にしたいと思います。

最終更新日:2016.02.15

住所 〒901-0232 沖縄県豊見城市伊良波392
電話番号 098-856-3671
FAX番号 098-856-8044
営業時間 ■営業時間
9:00~17:00
入館16:45まで
休業日 毎週月曜日、国民の祝日、慰霊の日、年末年始、展示室の整理及び燻蒸作業等のため閉館とする日
設備・サービス ※展示室での撮影には許可が要ります。
※展示室での飲食はご遠慮下さい。
メニュー・料金 入館料:
無料
アクセス ■沖縄自動車道:豊見城ICから車(一般道)で約15分

■路線バス:豊見城中央病院前バス停から徒歩で約10分
那覇バス平和台安謝線(101)
駐車可能台数 20台
駐車場備考 無料
備考 ※展示室での撮影には許可が要ります。
※展示室での飲食はご遠慮下さい。