Home > マハエの沖縄ダイアリー

2018年9月7日

熱気あふれる演舞に感動!沖縄全島エイサーまつり

はいたい♪マハエです!
8月31日から9月2日にかけて沖縄市で「沖縄全島エイサーまつり」が開催されました!

マハエは各会場に駆けつけ、エイサー演舞を観賞をしました♪
熱気に包まれた3日間の様子を報告します!

【8/31(金) 道ジュネー】
初日は、沖縄市の青年会の皆さんが演舞しながらコザゲートを練り歩く「道ジュネー」がおこなわれました。

開始前から大勢のお客様が集まっていました!

マハエのお隣には、秋田県からお越しの男性グループがいらっしゃいました。
去年、仕事で沖縄へ来た時に偶然見ることができた道ジュネーに感動し、また今年も見たいと思い、
日を合わせていらっしゃったそうです!

道ジュネーを見るために再び沖縄へお越しいただいたと知り、マハエはとてもうれしい気持ちになりました(≧▽≦)

スタートを待つあいだ、エイ坊たちが盛り上げてくれましたよ~!

エイ坊と記念撮影☆
後ろに「さなじぃ」もいますね^^

たーくん、サーちゃんも来てくれました♪

あたりが暗くなり始めた頃、三線の音色とともに園田青年会の皆さんが通りにやってきました!

この瞬間は、何度体験しても感動します☆

大太鼓のリズムが、ズシン、ズシンと響いてきます!

その後も各青年会の皆さんが続きます。

エイ坊が大太鼓を持ってやってきましたよ~!

青年会の皆さんとともに演舞を披露してくれました!

エイ坊、かっこいい~!

今回、ゲストで宜野湾市の大謝名青年会の皆さんも登場されました。

エイサー隊を盛り上げる、サナジャー(チョンダラー)たちの楽しい姿も(*´▽`*)

すっかり暗くなりましたが、エイサーはまだまだ盛り上がります!

マハエも踊りたくなっちゃいました^^

旗頭の演舞も迫力がありました!

あ!さなじぃたちが再び登場(*´▽`*)

その後も演舞は続きます。

すべての青年会のエイサーを見ることができました!
約2時間があっというまに感じ、もっと見たい!という気持ちになりました。

 

【9/1(土) 第40回沖縄市青年まつり】
中日は、沖縄市コザ運動公園陸上競技場を会場に沖縄市各地域の青年会が演舞を披露する
『沖縄市青年まつり』が開催されました。
『沖縄市青年まつり』としては、今年は記念すべき第40回目でした☆彡

明るい時間からスタートです!

広い競技場を舞台に力のこもった演舞が披露されます!

うるま市からゲストで具志川青年会の皆さんが登場されました!

日が暮れ始め、終盤に向かいます。

宜野湾市からもゲストで伊佐区青年会の皆さんが駆けつけてくれていました!

ナイターの灯りの中、久保田青年会、ラストの中の町青年会の皆さんの演舞が続きます!

すべてのエイサー演舞が終了した後は、観客の方も交えてカチャーシーヽ(^▽^)丿
皆さん、楽しそうに踊っていました♪

その後、レーザーショーと打ち上げ花火のフィナーレイリュージョンで締めくくりとなりました☆

中日も充実した時間を過ごしました!

 

【9/2(日) 最終日】
最終日は、沖縄市以外の青年会や創作エイサー団体など“全島”のエイサー演舞が披露されます!
中日と同じく沖縄市コザ運動公園陸上競技場が会場です。

青年会のトップバッターは、沖縄市の南桃原青年会の皆さん!
青空の下で大太鼓のリズムが大きく鳴り響きます!

うるま市石川エンサー保存会の皆さん。

うるま市平敷屋青年会(東)の皆さん。

平敷屋青年会のエイサーではおなじみの「メーワチ」も盛り上げてくれます(*´▽`*)

再び、沖縄市の青年会から越来青年会の皆さん。

読谷村高志保青年会の皆さん。
足を振り上げて、締め太鼓をみごとに打ち鳴らします!

嘉手納町千原エイサー保存会の皆さん。

空手の道着のような衣装と空手の型のような踊りが印象的でした。

金武町並里区青年会の皆さん。

沖縄市園田青年会の皆さん。

宜野湾市宜野湾区青年会の皆さん。

沖縄市山里青年会の皆さんがラストを飾りました☆

熱気あふれる演舞を見せてくれました!

中日と同じく、観客も交えてのカチャーシーの後、フィナーレイリュージョンがスタート☆彡

夜空に輝く花火とレーザーの美しさは幻想的でした。。

沖縄全島エイサーまつりを3日間にわたり堪能することができました!
全島から集まったエイサーの演舞にパワーをいただきました!
来年の開催も楽しみにしています♪

 

 

【関連リンク】

沖縄の伝統芸能 エイサー

エイサー会館

マハエの沖縄ダイアリー/エイサーの魅力を体感!沖縄市に「エイサー会館」が誕生しました☆ 

 

2018年8月31日

美しい眺めをめぐる旅♪玉取崎展望台・平久保崎・エメラルドの海を見る展望台

はいたい♪マハエです!
石垣島へおでかけしました!

島めぐりの途中、いくつもの美しい風景を見ることができました☆
その中から海を眺められるスポットを厳選して紹介します!

【玉取崎展望台】
島の北側、伊原間(いばるま)地区に「玉取崎展望台」があります。

展望台までの歩道にはハイビスカスがたくさん咲いていて、お散歩するのも楽しい♪

5分ほど歩くと、展望台が見えてきました!

展望台からの眺めです☆

リーフが見えるほどの美しさです(≧▽≦)

パノラマビューをお楽しみいただけますよ!

海の青、葉の緑、花の赤など色彩豊かな風景が見られます♪

 

【平久保崎】
玉取崎展望台からさらに北上すると、島の最北端「平久保崎」に到着します。

現在は入場ができませんが、灯台が目印のスポットです!

見下ろす海は、美しいグラデーション☆

こちらもリーフがよく見えます!

国内だけでなく海外からもお客様が訪れ、風景を楽しまれていました(*´▽`*)

 

【エメラルドの海を見る展望台】
島の中央付近にある「バンナ公園」の中に「エメラルドの海を見る展望台」があります。

こちらの展望台もパノラマビュー♪
名前の通り、エメラルドグリーンの美しい海と周辺の島々も見ることができます!

竹富島が見えました!
向かって右側、海の中に見えるのが竹富島です。

展望台には備え付けの望遠鏡があるのですが、のぞくと竹富島の港がはっきりと見えました☆

サザンゲートブリッジも見えました~!

お隣にも展望台があり、さらに上層からの眺めを楽しむことができます!

海と島が見られる、贅沢な空間でした(∩´∀`∩)

石垣島には他にもたくさんの素敵な風景があります。

訪れられた際は、ぜひ美しい眺めをお楽しみください♪

 

 

【関連リンク】

沖縄まるわかり/石垣島

玉取崎展望台

平久保崎

バンナ公園

 

2018年8月24日

体験型謎解きゲームに挑戦!海洋博公園アドベンチャー

はいたい♪マハエです!
海洋博公園で現在開催されている「海洋博アドベンチャー」に参加しました!

「海洋博公園アドベンチャー」とは、公園内の施設を会場に、ストーリーの謎を解いていく体験型ゲームです!

エピソード1(初級)/美ら海プラザ、エピソード2(中級)/海洋文化館、エピソード3(上級)/熱帯ドリームセンターと、
クラス別に3ヵ所で体験ができます!

マハエは、エピソード3/熱帯ドリームセンターの「古代遺跡と禁断の魔法書(グリモワール)」に
挑戦することにしました♪

魔法書(グリモワール)をゲットして、出発~!

進んでいくと、大きな4つの壷を発見☆

魔法書に書かれている謎のヒントが壺の中に隠れています。
どういうふうに解読するんだろう?

このように各所にヒントや指令が提示されていて、ひとつずつ謎を解いていきます!

会場が熱帯ドリームセンターなので、花や植物に癒されながら進んでいけるのもうれしいポイントです♪

植物についてのお勉強もできましたよ~!

すべてのヒントをまとめて、最後の答えを導きだします。
答えを提出したところ・・

正解でした!やった~!!

ゲームをクリアをすると、記念証書をいただけました☆

沖縄県出身のアーティスト・pokke104さんデザインの海洋博公園の特製シールもいただきました~(≧▽≦)
ありがとうございます!

むずかしいところもあったので、クリアを達成した時の喜びはひとしお♪
他の会場のエピソードにも挑戦してみたいと思いました!

3ヵ所すべてクリアができた方には、さらにプレゼントが用意されているそうですよ~☆☆☆

海洋博公園アドベンチャーは、10月いっぱいまでの開催となります!
(9月までは毎日、10月は土日祝日に実施されます。)

また、会場である熱帯ドリームセンターと海洋文化館は、現在小・中学生の方の入館料が無料だそうです!

皆様も挑戦してみませんか♪

 

【関連リンク】

おきなわ物語/2018夏休み親子で楽しめるイベント情報

おきなわ物語/国営沖縄記念公園 海洋博公園

おきなわ物語/海洋博公園 熱帯ドリームセンター

 

 

2018年8月21日

沖縄県産のもろみ酢とカルピス(R)のコラボレーション!

はいたい♪マハエです!
乳酸飲料で発酵食品でもあるカルピス(R)が、全国各地の発酵食品とコラボレーションする
オリジナルドリンクの第3弾として「カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄」が発表されました!

沖縄の発酵食品として選定されたのは「もろみ酢」!
もろみ酢は、泡盛を作る過程で発生する「もろみ」から生まれます。

カルピスともろみ酢のコラボレーションはいったいどのような味なのでしょうか♪

発表を記念したトークショーが開催され、マハエは駆けつけました!
登壇されていたのは、開発に携わった、発酵マイスター/発酵プランナーの田中菜月さん、
もろみ酢を製造されている、金武町の「崎山酒造廠」の崎山淳子さんや
宜野湾市で天然酵母、石窯焼きのパンを製造・販売するされている「宗像堂」の宗像みかさんたち。

田中さんは、ドリンクをプロデュースするにあたり、まず沖縄を旅することから始めたそう!
旅を通して、沖縄の人たちの笑顔や太陽を浴びた植物に触れ、沖縄から発せられるエネルギーを
感じさせるようなフレーバーを構想されたそうです☆
崎山さん、宗像さんは、酵母を育てるのは子育てに似ている、とおっしゃっていました。
気温や気候に応じて環境を調整するなど手助けをしていく様子が、子どもを育てる状況と
重なるのだそうです。

愛情を持って育てられているんですね(*´▽`*)

イキイキとお話しされる皆さんを見ていて、女性の持つパワーの深さを改めて感じました☆
最後に皆さんと記念撮影をしていただきました♪
楽しくて、ためになるお話をありがとうございます!

これからも沖縄から素敵なものたちが生まれるとうれしいな(≧▽≦)

ドリンクの試飲もさせていただきました!

カルピスにもろみ酢の酸味がミックスされ、さらに味わい深くなっています☆
もろみ酢の酸味はクエン酸なので、後味がスッキリとするところも暑い沖縄にピッタリだからと、
もろみ酢をブレンド食材に選んだ理由を田中さんはおっしゃっていました!

おいしい~☆☆☆
カルピスと沖縄の食材の出会い、そしてそのおいしさにハッピーな気分になりました♪

発表当日は「カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄」のスペシャルキッチンカーも出動し、
ドリンクが発売されていました!

トークショーの会場だった宗像発酵研究所やそのお隣の宗像堂さんのまわりには、緑がいっぱい!
がじゅまるにブランコが\(^▽^)/

今回もたくさんの新しい出会いがあり、幸せな気持ちになりました♪

カルピスの「HAKKO LOCAL JOURNEY」は、この後も全国各地で続くそうです!
今後のフレーバーも楽しみです!

そして、うれしい情報もいただきました☆彡

「カルピス(R)+発酵BLEND 沖縄」のカルピス×もろみ酢が、崎山酒造廠さんと宜野湾市のカフェユニゾンさんで
1日30杯限定で継続販売されることになったそうです♪

9月1日までの期間限定だそうです!
(継続販売のドリンクは、今回試飲したものとスタイルが異なります。)

また、レシピがカルピスのサイトで発表されていますので、ご家庭でもお作りいただけますよ。

皆さんもぜひご賞味ください!

最後におまけショットを^^
宗像堂のご主人がデザインされた張り子のおもちゃです!
思わず笑顔になっちゃいました(≧▽≦)

 

【関連リンク】

おきなわ物語/崎山酒造廠

おきなわ物語/カフェユニゾン

 

 

2018年8月17日

この夏絶対食べたい!沖縄の人気かき氷☆ランキングbyトリップアドバイザー(R)

琉冰(リュウピン)

はいたい♪マハエです!

トリップアドバイザー(R)さんの 「口コミで選んだ、この夏絶対食べたい日本のかき氷 ベスト25」のTOP5に沖縄のお店が4店舗ランクインしました。

そこで、沖縄本島に店舗がある恩納村の「琉冰(Ryu-pin)」さんと名護市の「ひがし食堂」さんに行ってきました!

 

まずは、4位にランクインした「琉冰(Ryu-pin)」さんへ。

「琉冰(Ryu-pin)」さんは、おんなの駅なかゆくい市場さんにあります。

琉冰

メニューがたくさんあって迷いましたが、沖縄のフルーツがたっぷりとトッピングされた「トロピカルフルーツ」をいただきました。

パインやマンゴー、パッションフルーツ、ドランゴンフルーツ、バニラアイスクリーム、練乳がトッピングされていて、とてもゴージャス(≧▽≦)

琉氷

赤い果肉のフルーツは、ドラゴンフルーツ

果肉の周りの皮が、竜のうろこの様に見えることからこの名前で呼ばれるようになったのだとか・・・。

ピタヤと言えばお分かりになる方も多いのではないでしょうか。

果実はこんなに鮮やかで、皮も特徴的ですが癖のないお味でさっぱりいただけます。

フルーツの下の氷もただの氷ではなく、味付きなのですがさっぱりとしていて美味しかったです(*^_^*)

何が入っているかは食べてからのお楽しみ♪
琉冰

マハエは、この日は練乳のかかっていないバージョンをいただきました。

練乳なしバージョンもあっさりしていて美味しかったので、気になる方はこちらもぜひお試しください。

琉冰さんには、「アイスマウンテン(かき氷)」以外にも「トロピカルジュース」や「アイスクリームちゃんぷる~」などのメニューもあります。

琉冰

「アイスクリームちゃんぷる~」は、アイスクリームをメインに沖縄の食材やフルーツ、白玉などがちゃんぷる~(混ざっている)されている沖縄らしい一品。

琉冰

今度訪れたときにはこちらも食べてみたいな~(´▽`*)

 

続いて、5位にランクインした名護市のひがし食堂さんにやってきました。

赤瓦の屋根とクリーム色の外壁が目印の沖縄らしい建物。お昼時間に訪れたこともあってお席は満席☆

ひがし食堂(名護)

人気のかき氷ベスト5がお店の入り口ドアに貼り出されていたので、入店前にぜひチェックしてみてください(≧▽≦)

ひがし食堂(名護)

1位はミルクぜんざい、2位はイチゴミルク、3位はぜんざい、4位は三色みぞれ、5位は宇治ミルク金時だそうです。

1位のミルクぜんざいと2位のイチゴミルク、色味がキレイな三色みぞれをオーダー!

ひがし食堂(名護)

ご存知の方もいるかと思いますが、沖縄でぜんざいといえば、冷たく冷やしたおしるこにかき氷がのっているものが定番(^^)

練乳ミルクのまろやかなな甘さとふわふわの氷が何ともいえません。

氷の下のお豆は程よい柔らかさで、白玉ももちろん入っています(*^_^*)

東食堂 イチゴミルク

こちらは、2位のイチゴミルク。

イチゴとミルクのハーモニーとふわふわの氷がなんとも言えません(´▽`*)

ひがし食堂(名護)

三色みぞれは、イチゴとレモンとメロンのシロップがかかっています。

カラフルな色合いのかき氷は、見ているだけでも楽しいハッピーな気分になりますね(*^▽^*)

一度に色んな味を楽しめるのもお得で、お子様にも大人気☆

 

もちろん、食堂なのでお食事メニューも充実していますよ。

ぜひ、ランチと一緒にお召し上がりください。

ひがし食堂(名護)

今回は、「たまごやき」「とうふちゃんぷる~」「三枚肉そば」をいただきました。

東食堂 食事「たまごやき」のメニューには、ポークと野菜炒めも入っています。

おにぎりにも一緒に入るくらい、ボークとたまごは沖縄では鉄板の仲良しコンビなんです☆

 

今回は時間がなくて北部まで行く余裕がないと言う方もご安心ください!

那覇の新都心公園内に支店があって、そちらでも同じメニューをいただくことが出来ます。

ひがし食堂(名護)

今年の夏は、本土でも沖縄以上に暑い日が続いている場所が多いようなので、

ぜひ沖縄でかき氷を食べながら涼んでみてはいかがでしょうか~(*^▽^*)♪

 

トリップアドバイザー(R)さんの 「口コミで選んだ、この夏絶対食べたい日本のかき氷 ベスト25」の一部は下記のページで紹介しています。

石垣島に行かれる予定がある方は、2位の「パーラーみんぴか(波照間島)」さんや3位の「パーラー ぱいぬ島(竹富島)」さんなどもぜひ訪れてみてください(^^)/

 

【関連リンク】

「口コミで選んだ、この夏絶対食べたい日本のかき氷 ベスト25」に沖縄のお店が上位5位中4店ランクイン!

琉冰 Ryu-Pin(恩納村)

石垣島、竹富島、波照間島へのアクセス方法

 

【おすすめリンク】

『古座間味ビーチ』が日本の人気ビーチランキング1位に!

8月の沖縄旅行、旬のおすすめ!

2018 夏休み 親子で楽しめるイベント情報 

以前の記事  

マハエちゃんプロフィール