Home > マハエの沖縄ダイアリー

2016年5月19日

よくばり島旅♪宮古島・伊良部島・下地島めぐり

はいたい♪マハエです!
海開きイベントで宮古島を訪れた際に、伊良部大橋を渡り、伊良部島、下地島をめぐりました。

宮古島も含めたっぷり楽しんだ島旅の様子をお届けします!

宮古島に到着したのがお昼頃だったので、マハエはお腹がペコペコ!
空港から宮古そばのお店に直行しました^ ^
いただきまーす!

こちらが、マハエがオーダーした宮古そばです。
トッピングがないおそばに見えますが・・

麺の下に三枚肉やかまぼこがかくれています!
かつての宮古島では、おそばをこのようにして食べていたそうです。

なぜこのようにしていたかというのは、具材が乾燥しないように気を配ったためとか、
具がないように見せかけてぜいたくをしていないと役人の方にアピールするためとか、
理由は諸説あるようです。

現代では、麺の上に具材が乗っているおそばも食べられていますよ。

とってもおいしくて、ペロリとたいらげちゃいました(^ー^)
ごちそうさまでした♪

おいしい宮古そばを食べた後は、伊良部島をめざしました。

昨年開通した伊良部大橋をびゅーんと渡ります!
伊良部大橋は、全長が3,540mあり、無料で通行できる橋では日本最長です!

到着しました~♪
今日も海がとってもキレイです~☆☆☆

どこから見ても美しいです!

幸せな気分になりました。。

絶景のブルーを堪能した後は、下地島に向かいました!
下地島は、伊良部島から 車で渡れるんですよ。

下地島には、日本で唯一のパイロット訓練場があります!

現在はジェット機などの大型機材の訓練はなく、小型機の訓練に使用されているようです。

滑走路周辺の海もとても美しいです☆

通り池にも訪れました。

通り池は、 国指定名勝・天然記念物です。

2つの池が、天然の石橋をはさんで並んでいます。

2つの池は、実は水深でつながっているそうです!
また、海に通じる洞穴もあり、ダイビングスポットとしても人気だそうです!

海とつながっていることから、潮の干満によって水面の高さが上下し、
それによりの水の色が変化して見えるそうです!

次回訪れた時は、どんな色で見えるのか楽しみ♪

下地島をあとにし、再び宮古島へ向かいました。

今回は、砂山ビーチでサンセットを見ようと決めていたのです!

着いた頃は暮れかけていて、これから見られるサンセットを想像しワクワク♪

岩山のアーチの中に夕陽が沈んでいくのを観賞しました。

刻々と海へ沈んでいきました・・

感動の美しさでした。。

今回も素晴らしい景色をたくさん見ることができました。
皆さんにもぜひ訪れていただき、ご覧いただきたいです♪

~関連リンク~
島が好き!沖縄離島博覧会「リトハク」宮古諸島エリアの島々 

2016年4月28日

新しくなったOkinawa Hip-Hop Busでやんばるの人気スポットを大満喫♪

はいたい♪マハエです。
自動音声ガイド付き観光バス「City sightseeing Okinawa Hip-Hop Bus」に乗って、
やんばる(沖縄本島北部)を旅しました♪

City sightseeing Okinawa Hip-Hop Busは、これまでは1コースのみでしたが、
4月から新しいコースが3つも登場☆彡

マハエは、新コースのひとつ「沖縄美ら海水族館と辺戸岬・大石林山トレッキングコース」に
参加させていただき、沖縄本島最北端までの旅を満喫しましたよ~!

那覇から北を目指して、しゅっぱーつ!

このバスの大きな特徴は自動音声ガイダンスです!

日本語を含め、英語、中国語、韓国語の4ヶ国語で対応しているので、外国からのお客様も
各スポットや沖縄についての解説を聞きながら旅を楽しむことができます!

今回のバスは新車でした☆彡
座席、通路とも広々としていて、車内はとっても快適!
Wi-Fiが完備されているのもうれしいポイントです♪

添乗員は、前回と同じドイツ人スタッフのドミニクさん。
ドイツ語はもちろん、英語、日本語も流暢で、やさしく案内してくれます。
安心して旅ができそう~♪

バスは高速道路を進み、伊芸サービスエリアで休憩時間。
このサービスエリアの向かい側にとってもきれいな海が☆☆

こちらは「金武湾」だそうです!
青い海とヤシの木が南国ムードを感じさせてくれます♪

バスの旅は、一般の車両よりもシートの位置が高いから海や風景を見渡せるのが魅力です!

その後も車窓から美しい海をいくつも堪能しながら・・

最初の目的地・辺戸岬(へどみさき)に到着しました。

ここは、沖縄本島の最北端です!

眼下には透き通った海が広がります☆

緑も豊かで美しい景色が見られました。
向かい側の山には、大きくて有名なヤンバルクイナの像も見えますよ。

再びバスに乗り、10分ほどでこのコースの目玉である「大石林山」に到着しました!

大石林山は、約2億年前の石灰岩が浸食されてできた世界最北端の熱帯カルスト地形です!

山内はいろんなルートで散策することができます。
マハエは、4つのコースの中から「美ら海展望台コース」にトライすることにしました!
同じコースに参加する方たちと一緒にしゅっぱーつ!

山道は、岩だけでなく緑も生い茂っていて、パワーをもらえそうです!

途中、いろんな名所があります。

大きな「悟空岩」

「石林の壁」
大石林山がある安須社(アシムイ)には40を超える御願所(拝所)があるそうです!

「生まれ変わりの岩」
3回くぐると新しく生まれ変わるという言い伝えがあるそうです。

マハエもくぐってみました。
素敵な女性になれるかな♪

そして、美ら海展望台ステージに到達しました!

素晴らしい眺めです~!
がんばって登ってよかった♪

散策時間は約40分。
心も体も元気になれたような気がします!

大石林山を満喫した後は、ランチタイム♪

こちらのコースのランチはなんと、JALプライベートリゾートオクマのビュッフェですよ~ヽ(^o^)ノ

チャンプルーや野菜の煮付けなどの沖縄料理から和食、洋食まで種類豊富です!
県産野菜が使われたメニューも豊富に揃っているのがうれしいです☆

天ぷらの実演調理コーナーも!
揚げたてが食べられるなんて、贅沢な気分を味わえますね~♪

いただきま~す!
大石林山でたくさん歩いた後だったので、モリモリ食べちゃいました(∩´∀`∩)

ホテルは花と緑があふれていて、景色もとっても素敵でした☆
ごちそうさまでした。

ホテルのおいしいビュッフェを堪能した後は、海洋博公園・沖縄美ら海水族館へやってきました~♪
ツアーには入館券がついています!
滞在時間はたっぷり2時間です!

まずは“サンゴ礁への旅”ゾーンへ。

入口近くにあるタッチプールで「イノーの生き物たち」とふれあいました♪
イノーとは、沖縄の方言でサンゴ礁にかこまれた浅瀬の海のことを指し、ヒトデやナマコなどが
すんでいるそうです。

マハエはヒトデさんにタッチしてみました!
初めてだったので少しドキドキしましたが、見るだけよりも楽しさが倍増しました♪

「サンゴの海」や「熱帯魚の海」なども鑑賞しました。

どれもとても美しく、うっとり・・
特にクラゲの群れは、思わず見とれるほどの美しさでした(∩´∀`∩)

続いて“黒潮への旅”ゾーンへ。

「サメ博士の部屋」にやってきました!
こちらは、全長16mもある、絶滅した古代ザメ「メガロドン」のアゴの復元模型です!
とっても大きくて、迫力満点!!

水槽には、たくさんのサメさんが泳いでいます。
こちらも迫力があります!!

この日は、ラッキーなことにサメの食事シーンを見ることができました♪
水槽の上方では、エサのお魚がスタンバイ。

サメさんたちは、エサのまわりをぐるぐる泳ぎますが、なかなか食べようとしません。
サメは意外にも少食だそうで、お腹がすいていない時はエサに興味を示さないのだそう。

そのうち1匹のサメさんがエサをパクッ!
華麗な食事シーンでした!

「黒潮の海」の大水槽前にやって来ましたよ~♪
今日もジンベエザメさんがすいすいと泳いでいます。
この姿を見ているだけも癒されます(´∀`)

2匹が一緒の姿も♪
マハエも一緒に泳ぎたい~!

去年の12月に仲間入りしたブラックマンタさんも見られました♪

マンタは普通、背中が黒くお腹の部分が白いのですが、ブラックマンタさんはお腹も黒いのです!
国内では初の展示だそうで、世界的にもめずらしい個体だそうです☆彡

館外の施設でもめいっぱい楽しみましたよ~♪

まずは「マナティー館」へ。

マハエが訪問した時は、エサを食べた直後で眠そうな様子でした。。

食事の後に眠くなるなんて、なんだか人間と似ていて、ほほえましくなりました(^-^)

「ウミガメ館」にも訪れました。

マハエが水槽をじっと見つめていたら・・

1匹のウミガメさんが・・
大接近してくれました~♪♪

記念ショットが撮れました~☆

滞在ラストに「オキちゃん劇場」へやって来ました。
マハエ、オキちゃん劇場のイルカショーが大好き♪

ショーを披露してくれるイルカさんたちが勢揃いして、まずはご挨拶。
水面から大きく身を乗り出して、一頭ずつ自己紹介。

一番体が大きい、オキゴンドウのゴンちゃんも^^

プールサイドの“ステージ”で歌を歌ってくれたり

沖縄のお祝い事には欠かせない踊り“カチャーシー”風に踊ったり

飼育員さんのおしりフリフリに合わせてしっぽをフリフリしたり(^▽^)

そして、お待ちかねのジャンプタイム!

代わる代わる、軽やかなジャンプを見せてくれます♪

こんなに高いジャンプも!

ゴンちゃんもがんばりました☆

そして、5頭そろってジャンプ!!

イルカさんたちの美しい姿に感動しました☆

最後はゴンちゃんがステージでご挨拶!

他のイルカさんたちもしっぽでバイバイしてくれました(^^)/~~~

今回もたくさん楽しませてもらいました♪
ありがとうございました。

ツアーのラストは「御菓子御殿 名護店」さんへ。

店内には、沖縄のお菓子をはじめ食品やグッズなどお土産がずらり。

紅いもタルトは、限定パッケージもありましたよ~!
「島ぜんぶでおーきな祭」バージョンでした☆

店内にはパーラーもありました♪

この日は天気がよく暑かったので、ソフトクリームをオーダーしました!
冷たくて甘くて、おいしい~☆

ショーケースにもスイーツがたくさん並んでいて・・
特に「紅いも生タルト」が気になり・・

食べちゃいました^^
どちらも「でーじまーさん」でした☆☆☆

ショッピングもスイーツも楽しみました♪

帰りは、車窓から美しい夕陽を眺めながら那覇へと向かいました。

とても充実した1日でした!
ありがとうございました。

日本のお客様にはもちろん、海外からのお客様にもぜひご乗車いただいて、
やんばるの魅力を満喫していただきたいです!

~関連リンク~
「Okinawa Hip-Hop Bus」公式サイト 

2016年4月20日

宮古島の海びらきと東平安名崎でお花の観賞♪

はいたい♪マハエです!
与那覇前浜ビーチで開催された「宮古島の海びらき」に今年も行ってきました~!

当日の朝は少し雲が多めの空でした。
だけど、与那覇前浜ビーチの美しい海と白い砂浜は健在!

イベントは、威勢のいいエイサー演舞でスタートしました☆彡
ダイナミックでかっこいいです!

ちびっこたちも一緒に盛り上げてくれましたよ~\(^o^)/

獅子舞が勇ましく登場しました!
迫力満点です!!

お客さんに近くをウロウロしながら・・時々カブッと(≧∇≦)
獅子舞に頭を噛んでもらうと、運が上がると言われているんですよ!

とってもおちゃめな獅子舞さんでした♪

宮古島観光協会や来賓の方々のごあいさつ、水難事故救急指導教室、ラジオ体操の後、
いよいよ海びらき宣言とテープカットです!

宣言してくれたのは、石垣島出身の人気ユニット・きいやま商店さんとミス宮古島の皆さん♪

すぐそばの海辺では、遊泳スタートを待つ人たちがこんなにたくさん!

そして、スタートの合図が鳴ると・・
海を目指して一斉に駆け出しました~!!

手で水をはねたり、プカプカ浮いてみたり。。

皆さんの笑顔を見ていると、とても楽しそうで、この日を心待ちにしていたんだと感じました。

太陽の光が反射してキラキラ☆*。.☆*。.
海水にふれると、少し冷たくて心地よかったです♪

近いうちにまた訪れたいと思いながら、ビーチをあとにしました。

その後は、島の東側にある「東平安名崎(ひがしへんなざき)」まで足をのばしました!

国指定の名勝で、宮古島の名所としても有名ですね☆

美しい海がぐるりと見渡せます。

太平洋と東シナ海が一度に見られる場所でもあるんですよ!

季節柄いろいろなお花が咲いていました♪

テッポウユリもたくさん咲いてましたよ!

カラフルなお花にかこまれて、とってもハッピーな気分になりました\(^o^)/

宮古島には自然の風景がたくさんあり、訪れるといつも心が和みます。
皆さんにもぜひ訪れていただきたいです!

~関連リンク~
島が好き!離島博覧会「リトハク」宮古諸島エリア

2016年3月4日

うちなーファームで赤ちゃんとふれあい&さとうきび収穫体験♪

はいたい♪マハエです!
昨年の10月糸満市にオープンした「うちなーファーム」さんから、
水牛とヤギの赤ちゃんが 誕生したとお知らせをいただき、マハエはさっそく会いに行きました~♪

到着後真っ先に水牛広場へ!

いました~!こちらが水牛の赤ちゃんです☆彡
誕生から約1ヵ月たったので少し成長したそうですが、まわりの大人に比べるととっても小さいです。

水牛担当の飼育員・タネムラさんの許可のもと、特別に柵の中へ入らせていただきました♪
さっそくマハエに興味を持ってくれたみたいです^^

目がクリクリしていてかわいい~(・∀・)

歓迎してくれたようです~♪♪

この赤ちゃんはオスなのですが、柵の中にいた他のオス牛さんともなかよし♪
通常、オス同士は年齢に関係なく本能的に対抗心が芽生え、なかよくなることはあまりないそうなんです。
赤ちゃん、みんなに愛されていてよかったですね~☆

でもやっぱり・・

お母さん牛にとっても甘えん坊な赤ちゃんなのでした(∩´∀`∩)

ヤギの赤ちゃんも見せてもらいました!
こちらの赤ちゃんも生後1ヵ月ほどだそうです。
お母さんにぴったりくっついてます(*´▽`*)

ヤギの赤ちゃん、足を立たせてもこんなに小さいです。
かわいい♪

飼育員さんに教えていただき、エサやり体験をさせていただきました!

赤ちゃんが食べに来てくれました~!
なかなかの食いしん坊さんでした(*^▽^*)

さとうきび収穫体験もさせていただきましたよ☆彡

さとうきび刈り名人が、選定や刈り方をやさしく教えてくれます。

マハエも挑戦!!

大きくてりっぱなさとうきびが獲れました~♪

名人が皮をむいてくれ、その場でガブリ!
さわやかな甘さの蜜がじんわり出てきて・・おいしい☆

ジュースづくりも体験させていただきました!

専用の機械にさとうきびを差し込むと、一気に皮がはがされ、絞られ・・
ジュースが出てきました♪

いただきま~す!
おいしい~☆☆☆

ゴクゴク・・
飲みほしちゃいました^^

その他にも、水牛車に乗せていただいたり♪
トラクターバスに乗って、園内をぐるっとまわったり♪

今回もたくさんの動物たちとふれあうことができました(*´▽`*)

楽しかったなぁ~♪♪

最後に・・ほほえみかけてくれていたようなヤギさんと目が合いました☆彡
かわいい(・∀・)!

一緒にパチリ☆

今回も楽しい思い出がたくさんできました!
ありがとうございました。

~関連リンク~
うちなーファーム 公式サイト

2016年2月12日

新沖縄芝居「五月九月(ぐんぐぁちくんぐぁち)」のお稽古を見学させていただきました!

はいたい♪マハエです!
浦添市にある国立劇場おきなわで人気の沖縄新芝居「五月九月(ぐんぐぁちくんぐぁち)」が、
2月17日(水)に那覇市・テンブスホールで“おでかけ公演”をされるとのことで、
お稽古の様子を特別に見学させていただきました!

この作品には、沖縄の伝統芸能である組踊(くみおどり)や古典舞踊、雑踊(ぞうおどり)、
八重山民謡などが盛り込まれています!
かつて琉球と呼ばれていた頃の沖縄は、冊封使と薩摩の役人にお披露目する踊りや芸を
それぞれに合わせて変化をつけてもてなしていました。

お稽古が始まりました!

「立方(たちかた)」と呼ばれる演者の方たちが鏡を見ながら、型や動きをチェックされています。

扇を持って舞う姿がとても美しく、マハエも所作を見習いたくなりました♪

音楽を奏でる「地謡(じうてー)」の方たちは、唄、三線、太鼓、笛などで舞台を盛り上げます♪
立方の方たちの動きを見ながら、入念に演奏のチェックをされていましたよ。

より良い動きやお芝居を見てもらうために改善点などを話し合われていました。
何度か上演されている作品だから心配なく演じられると思っていたので、このような様子を見て驚きました。

立方、地謡の方すべてが揃い、お稽古も佳境に入ります!

ポスターのメインイメージにもなっているシーンです!
「ぐんぐぁちくんぐぁち、ぐんぐぁちくんぐぁち・・」と唄いながら、軽快にステップする様子にワクワク♪
マハエも一緒に「ぐんぐぁちくんぐぁち・・」と小声で口ずさみました^^

ダブルブッキングが発覚し、若衆が踊奉行に「どうする、どうする」と迫るシーンです!
若衆のセリフの小気味よいリズムと踊奉行の困り果てた表情のギャップがおもしろく、
引き込まれて見入ってしまいました!

通常の組踊など伝統芸能の作品は、静かに観劇することが多いですが、こちらの作品は、
お客さんが劇中の冊封使や薩摩藩の役人の役を担い、参加しながら観劇するという
新しいスタイルをとられているそうなんですよ☆彡

最後に皆さんと記念撮影をしていただきました!

劇中を思わせてくれる、キリっと凛々しいお姿☆

その後・・
「にっこりスマイルもください!」とマハエがわがまま言うと・・
さすが芸能の道を究めていらっしゃる皆さん、すぐに表情を変えて応えてくださいました♪

貴重な機会をもうけていただき、ありがとうございました!

2月17日のおでかけ公演にはマハエも冊封使や薩摩藩の役人の1人として“参加”したいと思っています!
今からとっても楽しみです♪

~関連リンク~
沖縄新芝居「五月九月」公式サイト
「てんぶす那覇」(公演会場)公式サイト

以前の記事  

マハエちゃんプロフィール