浜川御嶽(はまがーうたき)

はまがーうたき

賛助会員

琉球の開びゃく神、アマミキヨが仮住まいをした聖地。

琉球の開びゃく神、アマミキヨが仮住まいをした地と伝えられています。南城市玉城字百名(なんじょうし・たまぐすく・あざひゃくな)の海岸近くの岩山の下に、こんこんと清水の湧き出る泉があります。アマミキヨは、近くの海中にあるヤハラヅカサに上陸し、この泉で疲れをいやし、近くの洞穴でしばらく暮らしたあと、ミントングスクに移動したといわれています。首里城の東方にある霊地を巡拝する、東御廻い(アガリウマーイ)の行事で訪れる拝所の一つです。

最終更新日:2016.02.15

住所 〒901-0603 沖縄県南城市玉城字百名
アクセス ■沖縄自動車道 : 南風原南ICから車(一般道)で約40分

■路線バス : 百名バス停から徒歩で約15分
停車バス : 39番百名線(沖)

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。