ニャティヤ洞

にゃてぃやどう

子宝に恵まれる霊石がある洞(ガマ)。戦争中は多くの住民の防空壕に。

伊江島の南西にある自然洞窟。ニャティヤ洞には「力石(ビジル)」があり、子宝に恵まれない女性が持ち上げると願いがかなうという言い伝えがあります。戦争中は住民の防空壕として利用され、多くの人を収容したことから「千人洞(ガマ)」とも呼ばれています。伊江島の拝所(聖域)の一つで、キャンプなどはできません。

最終更新日:2016.02.15

住所 沖縄県伊江村
アクセス ■伊江港から車(一般道)で約3分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。