塩川御嶽とフクギ並木(しおかわうたきとふくぎなみき)

しおかわうたきとふくぎなみき

防風林の役割を果たすフクギ並木が聖域を包み守る。

塩川御嶽は多良間島(たらまじま)の東部にあり、古くから信仰の対象として島人に大切にされてきました。御嶽にいたる参道650mには直径30~50cmものフクギの大木が続いています。御嶽を囲む広大な森もフクギの老木をはじめ、イヌマキ、テリハボク、リュウキュウコクタンなどがうっそうと生い茂り、フクギ並木とともに、沖縄県の天然記念物に指定されています。

最終更新日:2016.02.15

住所 〒906-0601 沖縄県多良間村塩川2019

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。