瑞穂酒造

みずほしゅぞう

沖縄県内最大の地下タンクで、「古酒の瑞穂」の伝統を育む。

1848年に創業にした歴史ある酒造所で、琉球王朝時代、泡盛の製造を許された首里三箇(しゅりさんか)の歴史を受け継いでいます。1969年に完成された「天龍蔵」は、酒蔵へ龍が舞い降り、あまりの泡盛の美味しさにすべてを飲み干したという夢を見た先代が名付けました。この蔵には、沖縄県内最大の64万リットルの地下タンクがあり、低温を保ち良質な古酒を貯蔵し、出荷しています。「古酒の瑞穂」と称されるほど、その味には定評があり、こだわりの古酒づくりをおこなっています。

最終更新日:2016.02.15

住所 〒903-0801 沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
電話番号 098-885-0121
FAX番号 098-885-0202
ウェブサイト 公式サイトはこちら
営業時間 ■営業時間
8:30~17:30
休業日 第2・4土曜日、日曜日、祝祭日
アクセス ■那覇空港から車(一般道)で約40分

■沖縄自動車道 : 那覇ICから車(一般道)で約25分

■路線バス : 那覇市立病院前バス停から徒歩で約5分
停車バス : 11番安岡宇栄原線(那)小禄向け/11番安岡宇栄原線(那)首里向け/33番糸満西原線(那)糸満向け

■沖縄都市モノレール : 那覇市立病院前駅から徒歩で約10分