Homeマハエの沖縄ダイアリー > 八重瀬の恵みがつまった「カラベジ」を突撃取材!

2014年10月14日

八重瀬の恵みがつまった「カラベジ」を突撃取材!

ハイタイ!マハエです^^
今回マハエは、「カラべジプロジェクト」という取り組みを取材しようと八重瀬町へ行ってきましたよ~!
沖縄県南部にある八重瀬町。
同じ南部地方には那覇市があるので「都会」なイメージを持っている方、多いのではないでしょうか。
実はこの八重瀬町は南部地方でも、自然がい~っぱいの町なんです♪

八重瀬岳、具志頭海岸など豊かな自然に囲まれた恵まれた環境のおかげか、ピーマンは県内一の生産量を誇り、マンゴーやドラゴンフルーツ、オクラなどなどカラフルな野菜や果物がたくさん作られています^^
そんな八重瀬町の農作物を活かしたプロジェクトだということで、
お話を聞きにマハエは事務局である八重瀬町商工会へおじゃましました^^

カラベジプロジェクトとは・・・
八重瀬で取れる色とりどりの野菜たちを通して、
1、楽しい食のイベントやフェアを通じた生活者との接点づくり
2、モノづくり
3、カラベジブランドをつくり、八重瀬町のイメージアップと地域の活性化を図る
・・・という壮大なプロジェクトなんです!^^

「カラフル」とはつまり八重瀬町のいいものってこと!
商工会の皆さんにカラベジプロジェクトへ参加されているお店をご案内していただきましたよ~☆

まず1件目は「西銘商店」
こちらでは八重瀬町産の島とうがらしを使用して美味しいキムチを作っています^^奥様が韓国出身の方なので本場のキムチの味わいが楽しめます^^
うまみがぎゅっとつまっていて、あとから辛さがじわ~っと、癖になるおいしさです!
時期によって町で採れた島らっきょうやイカのキムチなどもあるそうです。カラベジブランドの「キムチの素」も販売されていましたよ!

次にむかったのが「菊みそ加工所夢工房」
元々はみそを作って販売しているお店だったようですが、家族のすすめでお菓子の販売もはじめたとか。店内では手作りみそと、ケーキなどのスイーツが販売されています。
おすすめはその名も「カラベジロール」!生地には八重瀬町特産のぐしちゃんいい菜やオクラを利用し、クリームには紅いも・カボチャ・人参がごろごろ入っています。

3件目は、「しらかわファーム」
こちらでは自社の農場で取れた、野菜や果物の販売の他、手作りのジャムなどの加工品も販売しています。マハエも人気のジャムを試食させていただきました!
種類は全部で6つ。マンゴーと爽やかな酸味のカーブチーが人気だとか。
6つのジャムとも沖縄産の果実100%。水を極力使わないで作られているので、濃厚でした~^^果物そのものの味や風味が口いっぱいに広がります。ジャムの他、酵素飲料の「野草木果」など体にやさしい商品が並んでいました^^

最後にむかったのが「港川パヤオ鮮魚店」
これまでは農作物の紹介ばかりでしたが、八重瀬町は漁業も盛ん。お店の中には新鮮なお刺身が並んでいました^^こちらではカラベジブランドのソデイカの耳の唐揚げ「いちゃいちゃ」を紹介していただきましたよ~
沖縄の方言でイカのことを「イチャ」と呼びます。このいちゃいちゃは一度食べると止まらない!癖になるおいしさです。夕方頃になるとお刺身と一緒にいちゃいちゃを買っていく地元の方でにぎわっていました^^


以上4つをご紹介しましたが、この他にもカラベジ商品はまだまだあるんだとか!今まで知らなかった商品に出会え、八重瀬町の魅力を知ること事ができました^^
豊かな自然から沢山の「いいもの」を生み出している素敵な町だな~と感じました。

ぜひみなさんも、田園都市八重瀬町のカラベジ商品、味わってみてくださいね^^

 

 

 

カラベジの商品が電話・FAX・インターネットからご注文可能です。詳しくは「御贈品(うくいむん)」サイトをご確認ください。

■八重瀬町のおくりもの「うくいむん」 http://www.ukuimun.com

 

 
**************************************
八重瀬町カラベジプロジェクト事務局
電話:098-998-4334
http://www.karabezi.net
**************************************

マハエちゃんプロフィール