9月の沖縄旅行、旬のおすすめ!

グルメ

島の恵みで、体に元気をチャージする!

9月の沖縄では、8月に引き続き夏野菜やフルーツが楽しめます。この時期に楽しめる素材は夏の疲れを乗り切るための栄養が多く、そのまま食べても良し、アレンジしても良しの優良素材が勢ぞろい。だんだんと暑さも落ち着いていく季節の変わり目を元気に過ごせるよう沖縄グルメから元気をいただきましょう!

9月の旬の食材SEASONAL FOODSTUFF

グァバ
グァバ
トロピカルフルーツの代表であるグァバは、マルチな栄養が含まれていることから最近ではスーパーフードとしても有名で、ジュースやジャム、お菓子のフレーバーとしても人気のフルーツです。美味しいグァバを選ぶ際は、香りが強く皮の色が黄緑色で傷がないものがいいとされています。また、グァバの葉を乾燥させて煎じたグァバ茶も美容と健康を気にかける方に愛飲されています。
四角豆
四角豆
熱帯アジア原産とされ、実の断面が飛騨のついた四角形という特徴をもつ野菜。沖縄では「うりずん豆」とも呼ばれており、天ぷらや炒め物、スープなどにも使われています。鞘のひだが綺麗に揃い、美しい緑色のものが良いとされ、サクサクとした食感と軽い苦味が人気です。その独特のひだから、英語では「ウイング・ビーンズ」と呼ばれています。
シークヮーサー
シークヮーサー
沖縄方言で「シー(酸っぱい)」、「クヮーサー(食べさせる)」の意味を持つ、県北部で昔から親しまれてきた柑橘類の一つ。太陽と山の恵みを受けて育った実は、刺身や焼き魚に使用したり、ジュースやゼリーにしたりと重宝されています。ビタミン類が豊富で、健康機能性成分も含まれているので、積極的に摂取したいフルーツです。

9月の旬のグルメGOURMET

フォンタナ ジェラート

フォンタナ ジェラート
全種制覇したくなるおいしさ!フォトジェニックなジェラート店。

国際通りの交差点でひときわ目を引くアクアマリンの外装とキュートなイラストが目印、カラフルなジェラートに通行人が足を止める人気店です。契約農家から仕入れたグァバやマンゴー、紅芋などの県産素材を使って2階の工房で作る、フレッシュなジェラートが楽しめます。人気フレーバーであるグァバは、素材本来の瑞々しい甘さとコクがありながらさっぱりと味わえます。常時16種を取り揃え、季節のフレーバーもその都度お目見えします。

店舗名:
フォンタナ ジェラート
住所:
沖縄県那覇市牧志2-5-36
TEL:
098-866-7819
詳しくはこちら

カフェ こくう

カフェ こくう
丁寧に仕立てられた自然の恵みを絶景と共にいただきます

店名の由来は、穀物が育つのを助ける雨である「穀雨」から。地元の農家さんから仕入れた島野菜を、和食料理人であるシェフとマクロビオテックを学んだ奥様が愛情を込めて作り出す料理が人気です。一般的には天ぷらとして食されている四角豆も、オーナー夫婦の手にかかるとアジアンスパイシーな一品に変身!四角豆独特の食感や苦味を生かしたおいしさに食欲もそそられます。赤瓦の一軒家の窓から見える絶景もおいしい時間に華を添えます。※仕入れ状況により、四角豆のメニューが提供できない場合がございます。

店舗名:
カフェこくう
住所:
沖縄県国頭村今帰仁村諸志2031-138
TEL:
0980-56-1321
詳しくはこちら

オキナワサン スムージー&カフェ

オキナワサン スムージー&カフェ
鮮やかビタミンカラーが印象的!自然の恵みをキュートにいただきます。

備瀬地区の通りでひときわ目をひくピンク色の古民家では、勝山シークヮーサーをはじめとしたやんばる産のフルーツを使ったスムージーやドリンクが味わえます。見た目も華やか、地元の農家さんから直接仕入れたパッションフルーツとドラゴンフルーツの2層でできた「島スムージー」はシークヮーサーを加えることで素材本来の味が引き立ち、すっきりした喉ごしが楽しめます。オーナー夫婦が愛情込めて作る素材勝負のドリンクは、また訪れたくなるおいしさです。

店舗名:
okinawasun スムージー&カフェ
住所:
沖縄県国頭郡本部町備瀬224
TEL:
090-9473-0909
詳しくはこちら
9月のおすすめ体験へ