伊江村の城山

いえそんのぐすくやま

どこからでも見えるトンガリ岩山は、伊江島のシンボル

  • どこからでも見えるトンガリ岩山は、伊江島のシンボル

    どこからでも見えるトンガリ岩山は、伊江島のシンボル

  • どこからでも見えるトンガリ岩山は、伊江島のシンボル
島の中央やや東寄りにある標高172mの岩山。イージマタッチューとも呼ばれ、島民から親しまれている伊江島のシンボル。航海の安全と健康、豊作を祈願する城山御嶽(ウタキ)があり、島の守り神でもあります。城山は島より7,000年も古く、オフスクレープ現象と呼ばれる、新しい岩盤の上に古い岩盤が乗っている現象は、世界でも類を見ないといわれています。頂上からは360度のパノラマが展開。本島や周辺の島々が見渡せます。 

最終更新日:2018.06.01

住所 〒905-0501 沖縄県国頭郡伊江村東江上グスク原
ウェブサイト 伊江島観光協会HP
アクセス ■本部港から船で約30分

■伊江港から車(一般道)で約10分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。