八重瀬公園

やえせこうえん

賛助会員

南部随一の桜の名所として知られる自然がいっぱいの公園。

八重瀬町(やえせちょう)の八重瀬岳の中腹、八重瀬按司(あじ:領主的豪族)の居城跡として知られる八重瀬城跡にある公園です。グスク内には、本殿跡や蔵当、物見台跡があり、鉄製品、石製品などが多く出土しています。公園内の両脇の階段には約500本程の寒緋桜(カンヒザクラ)が並び、桜の名所としても有名。高台にあり、遠く首里やケラマ諸島、東シナ海を見渡すことができます。

最終更新日:2016.02.15

住所 〒901-0402 沖縄県八重瀬町富盛
アクセス ■那覇空港から車(一般道)で約60分

■沖縄自動車道 : 那覇ICから車(一般道)で約25分

■路線バス : 第二富盛バス停から徒歩で約30分
停車バス : 35番志多伯線(沖)/36番糸満・新里線(沖)

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。