玉陵

たまうどぅん

石彫り獅子に守られた、第二尚氏王統歴代の陵墓

第二尚氏王統歴代の陵墓で、1501年頃、三代目の王、尚真(しょう・しん)が創建したと伝えられています。周囲は石垣で囲まれ、墓室は東西に連なる自然の崖壁に穴をあけ、連続した3つの室が造られ、東室は洗骨後の王と王妃の遺骨を、中室は洗骨までの遺体を、西室にはその他の家族の遺骨を安置しました。外見は木造建築を模し、棟には尚家の家紋や牡丹・唐草・宝珠等が彫りこまれ、左右袖塔上には陵墓を守護する石彫りの獅子像が置かれています。

2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました。

最終更新日:2016.02.17

住所 〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1-3
電話番号 098-885-2861
ウェブサイト 公式サイトはこちら
営業時間 9:00~18:00
入場締め切りは17:30
休業日 無休
メニュー・料金 観覧料金(大人) 300円~ 団体240円(20名~)
観覧料金(小人) 150円~ 団体120円(20名~)
アクセス ■那覇空港から 車(一般道)で約 40分
 車:那覇空港から国道331号線で那覇市内中心部へ向い、国道58号線を進んで泊交差点を右折。
 県道29号線を直進して池端交差点を右折し、首里城前を右折(所要時間40分~1時間)
■路線バス : 首里城公園入口バス停から 徒歩で約 10分
 那覇空港より高速バス(111番)乗車、旭橋駅で下車。
 旭橋駅前バス停より牧志開南循環線(14番)に乗車、首里城公園入口バス停にて下車、
 徒歩5分(所要時間約45分)
※その他のバス路線:市内線(1、14、17)番、市外線(46)番に乗車し、
 首里城公園入口バス停にて下車、徒歩約5分/首里城下町線(8)番に乗車し、
 首里城前にて下車、徒歩3分
■車:那覇空港から国道331号線で那覇市内中心部へ向い、国道58号線を進んで
 泊交差点を右折。県道29号線を直進して池端交差点を右折し、首里城前を右折
 (所要時間40分~1時間)
■沖縄都市モノレール : 首里駅から 徒歩で約 15分
 那覇空港から「ゆいレール」に乗り儀保駅で下車。徒歩15分。
駐車可能台数 首里城や周辺の有料駐車場を利用

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。