第35回 与那原大綱曳まつり

与那原大綱曳は豊年祈願の神事として、琉球王国の尚永王代(1573年~1588年)に始まったといわれ、東西に分かれた雄雌2本の結合によって実りを予祝し、勝敗によって豊凶を占う伝統ある行事です。東西合わせて90m、重さは5トンあり、支度を乗せた大綱が街を練り歩く様は、竜神のうねりを思わせ勇壮。大綱が合わさりカナチ棒が入った瞬間、綱が地面に叩き付けられて綱曳がスタート。東西に引き合いながらの攻防は見る人を魅了し、曳く人の心を熱くさせます。
大綱曳に参加すると無病息災、子孫繁栄のご利益があるといわれ、毎年、町内外から多くの人々が訪れます。大綱曳の他、コンサートや花火なども開催予定です。

最終更新日:2017.08.01

開催日時 2017年8月19日(土)~8月20日(日)
開催場所 与那原町御殿山青少年広場
住所 沖縄県島尻郡与那原町字与那原832
ウェブサイト YONABARU NAVI
問い合わせ 与那原町役場観光商工課
098-945-5323
メニュー・料金 入場無料
駐車可能台数 200台
備考 [イベント内容] 大綱曳・ライブ・花火等

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。