沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

雨や梅雨でも楽しめる施設

雨の日は、うちな~タイムにあわせてゆったり、じっくり楽しむ。

せっかくの旅行なのに雨が・・・ちょっとブルーな気持ちになりますが大丈夫!!
こちらでは、そんな雨天時でも屋内でお土産探しや買い物を快適に楽しんだり、じっくりと伝統工芸の手作り体験をしたり、ゆったりと温泉でリラックスしたりできる施設を紹介します。

雨といえば梅雨ですが、沖縄の梅雨は例年ゴールデンウィーク明けの5月の2週目頃から6月半ばごろまで続きます。しかし、梅雨の時期でも1日中雨が降り続いていることは少なく、晴れ間もあったり、一日中天気の良い日もあります。

マイナスなことだけではなく、雨上がりに思いがけず七色の虹に出会える確率がふえるのはこの時期の楽しみの一つ。
また、梅雨の時期ならではのあじさいの花を楽しむのもおすすめです。
100歳まで長生きした今は亡き沖縄の元気なおば~が、長い間大事に育ててきた30万輪のアジサイの花からパワーをいっぱいもらえます。
カフェコーナーでは、本部町名産のタンカンの生しぼりジュースや冷たいぜんざいなどもいただけますよ。
▶今年も行ってきました!よへなあじさい園!(2017年6月)


一時的に降るにわか雨が多いのも沖縄の気候の特徴ですが、天からの恵みの雨で植物たちが青々と蘇る風景や雨音、雨上がりの土の香り、葉っぱの上できらきらと光り輝く水玉、七色に光り輝く虹など沖縄の自然を感覚を澄まし楽しむのもまた沖縄旅行の醍醐味ではないでしょうか。

うちな~タイムにあわせてゆったり、じっくり素敵な雨の日をお過ごしください。

【近年の沖縄の梅雨入り・梅雨明け】
 <2016年>
 梅雨入り 5月16日頃/梅雨明け 6月16日頃
 <2017年>
 梅雨入り 5月13日頃/梅雨明け 6月22日頃
 <2018年>
 梅雨入り 6月1日頃/梅雨明け 6月23日頃
 <2019年>
 梅雨入り 5月16日頃/梅雨明け 6月29日頃
 <2020年>
 梅雨入り 5月11日頃/梅雨明け 6月12日頃

 

【おすすめリンク】
▶母の日・父の日に贈るギフト旅
▶のんびり首里さんぽ
▶Flower Trip おきなわ
▶癒しの絶景~海カフェ・森カフェ~
▶琉球の彩りあふれる染織物
▶定番&おしゃれなうちな~食堂
▶探求、オキナワ~一人ひとりの趣味旅に~
▶沖縄で、好きな時間

30件ありました!

並び順
アクセス
更新
表示切替
 タイル
 リスト

オリオンハッピーパークは、訪れた皆様にオリオンビールを知り、楽しんでいただく...

「沖縄には沖縄のビールがある!」でおなじみ、オリオンビール工場の見学施設。 見学終了後には、出来立てビールの試飲が無料で2杯まで楽しめます。 ドライバーや未成年者にはソフトドリンク...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島北部

圧倒的透明度の美しい海に囲まれた癒しの空間「命の庭(ぬちうなー)」。 大自然...

手つかずの自然が今なお残り、大海原が広がる宮城島の観光施設。特許製法で作られた「ぬちまーす」の工場内には、雪のような塩が降り積もっています。 他では見ることができない工場の風景に驚くこ...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島中部

琉球王朝時代から脈々と受け継がれてきた沖縄伝統芸能の殿堂

国立劇場おきなわは、国の重要無形文化財「組踊(くみおどり)」を中心とする沖縄伝統芸能の保存振興や、沖縄の地理的・歴史的な特性を活かしたアジア・太平洋地域の伝統文化交流の拠点となることを...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島南部(那覇市以外)

恒久平和の願いと祈りをこめて、過酷で悲惨な戦争を今に伝える

旧海軍司令部壕は、日本で唯一住民を巻きこんだ地上戦が行われた沖縄戦の日本海軍沖縄方面根拠地隊司令部のあった所で、その一部が現在公開されています。約4,000名の兵士が壮絶な最後を遂げた...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 雨や梅雨でも楽しめる施設 本島南部(那覇市以外)

命の尊さ、戦争の悲惨さを教えてくれる資料館

「ひめゆりの塔」は沖縄戦で亡くなったひめゆり学徒の鎮魂のために、沖縄戦の翌年1946年に建立されました。 ひめゆり平和祈念資料館は、その「ひめゆりの塔」に隣接して1989年に開館した...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島南部(糸満市)

見るたび、知るたび、沖縄に出会う旅へ

那覇市おもろまち駅から徒歩10分の位置にある沖縄県立博物館・美術館は博物館と美術館が一つになった県内最大の文化施設で、年間40~50万人の入館者が訪れる人気観光スポットです。博物館では...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 雨や梅雨でも楽しめる施設 古民家で遊・食・泊 本島南部(那覇市)

美肌とウェルネス・大眺望、黄金色の天然温泉です!

「猿人の湯」の源泉は、地底2119m 約500 万年前( 新生代新第三紀・鮮新世) と約5400 万年前(古第三紀始新世)の異なる時代の地層から湧出した太古の化石海水が自然にブレンドさ...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島南部(那覇市以外)

アジア最大級のタラソリゾート~海と自然に囲まれた癒しの空間~

タラソテラピーとはギリシャ語のthalasso(海)、フランス語のtherapie(治療)の複合語で、日本では「海洋療法」と呼ばれ、フランス医学アカデミーでは「海洋気候の作用の中で、海...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島北部

地下1500mから汲み上げた温泉です。

湯けむりの向こうに広がる、エメラルドグリーンの海と水平線にそびえる伊江島の景色、 地下1,500m、2億年以上前の地層から湧き出る天然温泉が、ゆったりと身体を癒します。

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島北部(本部町)

緑と花々に囲まれた、宮古島の絶景温泉 琥珀色の天然温泉が、極上の安らぎをも...

地下1,250メートルから湧き上がる琥珀色の湯と、南国の緑や花々が心身を癒してくれます。 宮古ブルーの海が眼下に広がる展望風呂、ブーゲンビレアなどの花々や緑に囲まれた沖縄の天然石...

雨や梅雨でも楽しめる施設 宮古諸島(宮古島)

ページをシェアする