沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

現在の検索条件

349件ありました!

並び順
アクセス
更新
表示切替
 タイル
 リスト

命の尊さ、戦争の悲惨さを教えてくれる資料館

「ひめゆりの塔」は沖縄戦で亡くなったひめゆり学徒の鎮魂のために、沖縄戦の翌年1946年に建立されました。 ひめゆり平和祈念資料館は、その「ひめゆりの塔」に隣接して1989年に開館した...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島南部(那覇市以外)

首里城跡など世界遺産に指定された歴史的文化財

首里城(しゅりじょう)公園は、首里城正殿を中心とした有料区域と無料区域の城内、守礼門(しゅれいもん)や園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)、円覚寺(えんかくじ)跡、弁財天堂(べ...

本島南部(那覇市)

恒久平和の願いと祈りをこめて、過酷で悲惨な戦争を今に伝える

旧海軍司令部壕は、日本で唯一住民を巻きこんだ地上戦が行われた沖縄戦の日本海軍沖縄方面根拠地隊司令部のあった所で、その一部が現在公開されています。約4,000名の兵士が壮絶な最後を遂げた...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島南部(那覇市以外)

悲惨な戦争を二度と繰り返さないため、20数万の尊い人命を奪い去った沖縄戦の歴...

 沖縄最大の戦跡「沖縄戦跡国定公園」にある沖縄県平和祈念資料館では、映像や模型を使い圧倒的な迫力で恒久平和を訴えています。沖縄戦にいたるまでの沖縄の歴史から、住民の見た沖縄戦、戦後の米...

本島南部(那覇市以外)

300名以上の島民が命を落とした場所で、沖縄戦の一面を知る

1945年3月に米軍が上陸を開始した慶良間諸島は、沖縄戦の始まりの場所です。渡嘉敷島においても、圧倒的な米軍の兵力におされて、日本軍と住民は山の中に逃げ、最終的に島北端の北山(ニシヤマ...

慶良間諸島(渡嘉敷島)

さらさらふわっとした雪塩。その製法の秘密に触れてみませんか?

●宮古島から世界へ!が合言葉! 雪塩は食品のオリンピックと呼ばれるモンドセレクションにおいて、2012年 雪塩120g が金賞受賞!小さな宮古島から世界的に認められた雪塩。雪塩は、全...

宮古諸島(宮古島)

沖縄を含めた太平洋地域における海洋民族の歴史や文化を紹介。

沖縄を含む太平洋地域における海洋民族の歴史や文化を、大型カヌーなど約750点の貴重な展示資料で紹介しています。プラネタリウムホールでは、最大恒星数1億4千万個の美しい星空を再現。季節に...

雨や梅雨でも楽しめる施設 子どもと一緒 本島北部

海と塩の楽しい体感スペース

沖縄の青い海を望み心も体も元気になる体感プレイスです。沖縄の海水だけから塩をつくる製塩工場見学をはじめ、塩づくり、サンゴの苗づくり、陶芸、琉球ガラス、ステンドグラス風アート、マリン体験...

雨や梅雨でも楽しめる施設 伝統に触れる 本島中部

見るたび、知るたび、沖縄に出会う旅へ

那覇市おもろまち駅から徒歩10分の位置にある沖縄県立博物館・美術館は博物館と美術館が一つになった県内最大の文化施設で、年間40~50万人の入館者が訪れる人気観光スポットです。博物館では...

雨や梅雨でも楽しめる施設 古民家で遊・食・泊 本島南部(那覇市)

南部の観光を彩る 琉球ガラス村

熱気あふれる工房内では、真っ赤に燃え上がるガラスの原料をまるで生きているかのように操り、高い技術で作品に仕上げていきます。工房見学では、間近で迫力ある職人技をご覧ください。 また...

雨や梅雨でも楽しめる施設 伝統に触れる 本島南部(那覇市以外)

都心に居ることを忘れさせる緑豊かな中国式庭園

福州園は中国福建省福州市(ふっけんしょう・ふくしゅうし)と那覇市の友好都市締結10周年と、那覇市市制70周年を記念して、1992年に完成しました。園内は中国の雄大な自然と福州の名勝をイ...

本島南部(那覇市)

南部戦跡地で世界の幸せを祈る

第二次世界大戦最後の地上戦の舞台であり、沖縄戦最大の激戦地となった糸満市摩文仁にある美しい公園。青い海を望み、花と緑に彩られた約40haもの広大な園内には、「鎮魂、祈り、平和」をテーマ...

本島南部(那覇市以外)

オリオンハッピーパークは、訪れた皆様にオリオンビールを知り、楽しんでいただく...

「沖縄には沖縄のビールがある!」でおなじみ、オリオンビール工場の見学施設。 見学終了後には、出来立てビールの試飲が無料で2杯まで楽しめます。 ドライバーや未成年者にはソフトドリンク...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島北部

石彫り獅子に守られた、第二尚氏王統歴代の陵墓

第二尚氏王統歴代の陵墓で、1501年頃、三代目の王、尚真(しょう・しん)が創建したと伝えられています。周囲は石垣で囲まれ、墓室は東西に連なる自然の崖壁に穴をあけ、連続した3つの室が造ら...

本島南部(那覇市)

雨天時でも楽しめます。 沖縄の伝統的染物「紅型(びんがた)」の染付け体験で...

沖縄の伝統工芸「紅型(びんがた)」をどなたでも簡単に染めることができます。明るい色使いが特徴で京友禅と並ぶ日本を代表する染物です。 琉球古典柄の他、沖縄の自然をモチーフにしたデザイン...

雨や梅雨でも楽しめる施設 伝統に触れる 本島北部

嘉手納基地を一望する丘で日米安保について考える。

嘉手納(かでな)基地は4000m級の滑走路を2本持つ極東最大規模の米軍基地。 その嘉手納基地を一望する小さな丘を、安保の丘(もしくは、安保の見える丘)と呼んでいます。 この丘に立つと、...

本島中部

清らかな気持ちになれる、沖縄随一の聖域

知念(ちねん)半島の台地上にある沖縄随一の聖域です。琉球開びゃく神話の神「アマミキヨ」によってつくられたと伝えられています。琉球の最高神女、聞得大君(きこえおおぎみ)の就任の儀礼である...

自然に癒される 本島南部(那覇市以外)

戦争追体験と平和学習の場、アブチラガマ

沖縄本島南部の南城市玉城字糸数(なんじょうし・たまぐすく・あざいとかず)にある長さ270mの自然洞窟で、「糸数壕」とも呼ばれています。沖縄戦時に糸数集落の避難指定壕でしたが、日本軍の陣...

本島南部(那覇市以外)

中国、日本、琉球のスタイルを取り入れた廻遊式庭園

首里城の南約2kmの台地上にある琉球王家の別邸で、南苑ともいわれます。1799年ごろの創建で、中国皇帝の使者である冊封使(さっぽうし)の歓待にも使われました。庭園は「心」の字をくずした...

古民家で遊・食・泊 本島南部(那覇市)

首里城のお膝元で、世紀をわたり泡盛をつくり続ける老舗

琉球王府の泡盛職・喜屋武家を始祖に、首里崎山の城下町で1887年(明治20年)に創業した瑞泉酒造。県内に数多くある酒造所の中でも老舗として知られ、現在でも首里を拠点に父祖伝来の手技を用...

本島南部(那覇市)

ページをシェアする