沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

現在の検索条件

349件ありました!

並び順
アクセス
更新
表示切替
 タイル
 リスト

悲惨な戦争を二度と繰り返さないため、20数万の尊い人命を奪い去った沖縄戦の歴...

 沖縄最大の戦跡「沖縄戦跡国定公園」にある沖縄県平和祈念資料館では、映像や模型を使い圧倒的な迫力で恒久平和を訴えています。沖縄戦にいたるまでの沖縄の歴史から、住民の見た沖縄戦、戦後の米...

本島南部(那覇市以外)

首里城跡など世界遺産に指定された歴史的文化財

2019年10月31日に発生した首里城正殿をはじめとした主要7施設の火災の影響により、見学可能なエリアが変更となっています。 ※開園の区間やイベント、ガイドツアーなど最新・詳細情報に...

本島南部(那覇市)

命の尊さ、戦争の悲惨さを教えてくれる資料館

「ひめゆりの塔」は沖縄戦で亡くなったひめゆり学徒の鎮魂のために、沖縄戦の翌年1946年に建立されました。 ひめゆり平和祈念資料館は、その「ひめゆりの塔」に隣接して1989年に開館した...

雨や梅雨の沖縄でも楽しめる観光スポット 本島南部(糸満市)

恒久平和の願いと祈りをこめて、過酷で悲惨な戦争を今に伝える

旧海軍司令部壕は、日本で唯一住民を巻きこんだ地上戦が行われた沖縄戦の日本海軍沖縄方面根拠地隊司令部のあった所で、その一部が現在公開されています。約4,000名の兵士が壮絶な最後を遂げた...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 雨や梅雨の沖縄でも楽しめる観光スポット 本島南部(那覇市以外)

300名以上の島民が命を落とした場所で、沖縄戦の一面を知る

1945年3月に米軍が上陸を開始した慶良間諸島は、沖縄戦の始まりの場所です。渡嘉敷島においても、圧倒的な米軍の兵力におされて、日本軍と住民は山の中に逃げ、最終的に島北端の北山(ニシヤマ...

慶良間諸島(渡嘉敷島)

都心に居ることを忘れさせる緑豊かな中国式庭園

福州園は中国福建省福州市(ふっけんしょう・ふくしゅうし)と那覇市の友好都市締結10周年と、那覇市市制70周年を記念して、1992年に完成しました。園内は中国の雄大な自然と福州の名勝をイ...

本島南部(那覇市)

沖縄を含めた太平洋地域における海洋民族の歴史や文化を紹介。

沖縄を含む太平洋地域における海洋民族の歴史や文化を、大型カヌーなど約750点の貴重な展示資料で紹介しています。プラネタリウムホールでは、最大恒星数1億4千万個の美しい星空を再現。季節に...

子どもと一緒 雨や梅雨の沖縄でも楽しめる観光スポット 本島北部

沖縄伝統の器を生み出す窯元が集まる里

それぞれ独立した19の工房が営業している陶芸の里。ぽってりした器に大らかな絵付けがされたやちむんも、手にとれば窯元それぞれ異なる個性が見えてくる。お気に入りを探してブラブラするだけでも...

本島中部(読谷村・嘉手納町)

南部戦跡地で世界の幸せを祈る

第二次世界大戦最後の地上戦の舞台であり、沖縄戦最大の激戦地となった糸満市摩文仁にある美しい公園。青い海を望み、花と緑に彩られた約40haもの広大な園内には、「鎮魂、祈り、平和」をテーマ...

本島南部(那覇市以外)

東御廻りの拝所の一つで、琉球での稲作発祥の地と伝えられる聖地

南城市玉城字百名(なんじょうし・たまぐすく・あざひゃくな)の海岸近くにある二つの泉で、西側を受水、東側を走水といいます。下流に御穂田(ミフーダ)と親田(ウェーダとよばれる田んぼがあり、...

本島南部(那覇市以外)

大宜味村の村の蝶『コノハチョウ』を模った施設で、自然豊かなやんばる3村の玄関...

地元で取れた新鮮な野菜や果物、加工品など特産品を数多く取り揃えており、パーラーでは、人気の『シークヮーサーバーガー』、『おおぎみいちごスムージー』を販売しています。レストランでは地元の...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 本島北部

見るたび、知るたび、沖縄に出会う旅へ

那覇市おもろまち駅から徒歩10分の位置にある沖縄県立博物館・美術館は博物館と美術館が一つになった県内最大の文化施設で、年間40~50万人の入館者が訪れる人気観光スポットです。博物館では...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 雨や梅雨の沖縄でも楽しめる観光スポット 古民家で遊・食・泊 本島南部(那覇市)

琉球王国時代の歴史を感じる石畳の道。

首里金城町の石畳道は、16世紀に首里から那覇港や沖縄本島南部へ通じる主要道路として造られた「真珠道(まだまみち)」の一部です。琉球石灰岩による石畳道で、当時は総延長約10kmにも及んだ...

本島南部(那覇市)

海と塩の楽しい体感スペース

沖縄の青い海を望み心も体も元気になる体感プレイスです。沖縄の海水だけから塩をつくる製塩工場見学をはじめ、塩づくり、サンゴの苗づくり、陶芸、琉球ガラス、ステンドグラス風アート、マリン体験...

雨や梅雨の沖縄でも楽しめる観光スポット 伝統に触れる 本島中部

『もっと知りたい 海のふしぎ 地球のふしぎ』

珍しい深海生物の標本や海洋調査船・探査機の模型を展示し深海や地球の姿を紹介。様々な深海映像、説明ガイドによる実験の実演などで海洋科学技術や地球環境変動など子供から大人まで分かりやすく学...

本島北部

名築城家・護佐丸が、西海岸を見渡せる丘上に築いた城

西海岸を見渡せる標高125mの丘の上に築かれています。築城年代は15世紀前半で、座喜味の北東4kmに位置する山田城の城主・護佐丸(ごさまる)が北山監守の時、山田城を取り壊してその石材を...

本島中部

清らかな気持ちになれる、沖縄随一の聖域

知念(ちねん)半島の台地上にある沖縄随一の聖域です。琉球開びゃく神話の神「アマミキヨ」によってつくられたと伝えられています。琉球の最高神女、聞得大君(きこえおおぎみ)の就任の儀礼である...

自然に癒される 本島南部(那覇市以外)

戦争追体験と平和学習の場、アブチラガマ

沖縄本島南部の南城市玉城字糸数(なんじょうし・たまぐすく・あざいとかず)にある長さ270mの自然洞窟で、「糸数壕」とも呼ばれています。沖縄戦時に糸数集落の避難指定壕でしたが、日本軍の陣...

本島南部(那覇市以外)

芭蕉布の産地、大宜味村喜如嘉にある後継者養成施設で制作工程を見学。

芭蕉布は、沖縄の織物の中でも最も古い織物で、13世紀頃には織られていたと伝えられています。沖縄本島北部・大宜味村喜如嘉(おおぎみそん きじょが)は昔から芭蕉布の産地として知られており、...

伝統に触れる 本島北部

沖縄戦から民俗芸能まで、南風原町の昔・今・未来を伝える資料館。沖縄陸軍病院2...

沖縄南部の交通の要衝として栄えた南風原町にある文化センター。常設展示室には、沖縄戦・戦後史・移民・暮らしの4つのコーナーが設置されています。 沖縄戦のコーナーには、陸軍病院壕を再現し...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 本島南部(那覇市以外)

ページをシェアする