沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

現在の検索条件

53件ありました!

並び順
アクセス
更新
表示切替
 タイル
 リスト

圧倒的な絶景とスケールを誇る海カフェ

「星野リゾート バンタカフェ」は、広大な敷地に約200席を有する、国内最大級の海カフェです。その名称は、ここで多く見られる「イユミーバンタ」(魚の影を見つけるために登る崖や岩)から。入...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 本島中部(読谷村・嘉手納町)

青の洞窟とスノーケリングで全国的にも有名

真栄田岬はコバルトブルーな西海岸に面し、青の洞窟、シュノーケリング及びスキューバーダイビングが楽しめる場所として有名です。又、多くのダイバーが熱帯魚の種類の多さとその人懐っこい動きに感...

本島北部

隆起サンゴ礁の断崖に打ちよせる荒波と、エメラルドの海に開かれた眺望

万座毛は、恩納村役場の北西に位置する岬で、切り立ったサンゴ礁の芝生台地になっています。岬の先端に立つとコバルトブルーの海が広がり、打ち寄せる波が岩に砕け散って、眼下には白い波の花が咲い...

自然に癒される 本島北部

思わず歓声があがる絶景公園!

海にせりだしたような岬に佇む公園からは、太平洋が一望でき、久高島やコマカ島を間近に見ることができる。園内には赤瓦屋根の東屋や遊歩道があり、心地よい海風にふかれながらの散策もいいかも。南...

自然に癒される 本島南部(那覇市以外)

断崖からのぞきこむ海の色は、ひきこまれそうに深い青

宜名真(ぎなま)集落の旧道を登ったところにある高さ70mの断崖。バンタとは方言で崖のこと。高い断崖が切り立ち、束ねた茅を投げこむと、強風で吹き上げられバラバラに飛び散ったことからこの名...

自然に癒される 本島北部

晴れた日には台湾が一望できる、日本最西端の岬。

与那国島(よなぐにじま)の最西端にある岬。日本最西端の地でもあり、晴れた日には、はるか西方に台湾を見ることができます。最先端部は標高50m以上で、周囲は断崖をなしています。岬には展望台...

八重山諸島(与那国島)

30mもの断崖絶壁が約2kmもつづく、ダイナミックな景観。

沖縄本島中部の西側に突き出しているのが残波岬です。岬の先端にはシンボル的存在である白い灯台がどっしりと構えていて、周辺にはアダンやクサベトラの群落など、亜熱帯沖縄を代表する海岸植物があ...

本島中部

国の名勝に指定された四季折々の花と海が美しい岬。

日本都市公園百景のひとつにも選ばれている国指定名勝・東平安名崎は、宮古島の最東端にあり、海に突きだした長さ約2km、幅200mほどの美しい岬です。 右を太平洋、左を東シナ海に分け、断...

自然に癒される 宮古諸島(宮古島)

黒真珠の養殖で知られる、石垣島随一の景勝地

北西海岸にある入り江で、湾口には9つの小島が点在しています。澄みきった青い海と白い砂浜、緑の小島が描き出す風景は石垣島で最も美しいといわれています。湾内は潮の流れが速く、遊泳禁止となっ...

離島で見たい景色 八重山諸島(石垣島)

琉球開闢の神が降り立った岬で、琉球神話に想いをはせる

島の最北端にあるカベール岬は、島の人からハビャーンと呼ばれ、琉球開闢の神「アマミキヨ」が降り立った地。現在も祭祀が行われる大切な場所のひとつです。徳仁港から集落を抜け、島の中央部から始...

本島周辺離島(久高島)

白い灯台と青い海、断崖と奇岩が描き出す景観美

石垣島西海岸に突き出した屋良部(やらぶ)半島の北端にある岬です。海岸は切り立った断崖をなし、白い灯台が建てられています。岬一帯にはグンバイヒルガオが自生し、春にはテッポウユリの白い花が...

八重山諸島(石垣島)

断崖絶壁の牧草地で、ヨナグニウマがのんびり草をはむ。

与那国島(よなぐにじま)東端にある岬。断崖絶壁をなし、白い灯台が建てられています。一帯は緑の芝生が広がる牧草地で、水牛やヨナグニウマが放牧されています。ヨナグニウマは与那国島の在来馬で...

八重山諸島(与那国島)

伊是名島を代表する風光明媚な景色が広がる

仲田港から車で約10分走ると、1km以上にわたって続く二見ヶ浦海岸に到着します。日本の渚百選にも選ばれた風光明媚な海岸で、大きな岩石や三角形に見える城山(ぐすくやま)、地元の人も訪れる...

本島周辺離島(伊是名島)

かつて本土復帰を願ってのろしをあげたという、沖縄本島最北端にある岬

沖縄本島の最北端にある岬。太平洋と東シナ海の荒波がこの断崖に激しく打ちよせ、しぶきは崖の上まであがってきます。晴れた日には、水平線上に与論島が見えます。かつて本土復帰を願って「かがり火...

本島北部

美しい海が目の前に広がる沖縄本島最南端の地。

高約30mの断崖が切り立つ岬。この岬を境に太平洋と東シナ海に分かれる。喜屋武岬を含む南部の海岸は沖縄線最後の激戦地で沖縄戦跡国定公園に指定、昭和44年に慰霊碑「平和の塔」が建設された。

本島南部(那覇市以外)

荒々しい波が打ちつける断崖絶壁の岬

波照間島の南東に位置する高那崎は、琉球石灰岩が侵食できた岬で、断崖絶壁の海岸が約1kmに渡って続いています。切り立った岸壁、しぶきをあげて打ちつける波の迫力、目の前に広がるコバルトブル...

八重山諸島(波照間島)

荒々しい白波が飛び散る海中にそそり立つ、与那国のシンボル。

一般に島々の沖や港口にそそり立つ岩を立神と呼び、神聖な岩としてあがめられています。与那国島(よなぐにじま)の立神岩は、島の南東部にある景勝地、サンニヌ台の南の海中に垂直にそそり立ってい...

八重山諸島(与那国島)

子宝を祈願する、太古からの地球の営みを感じられるパワースポット

ミーフガーは久米島の大和泊(やまとどまり)岸にあり、風と潮の浸食によってできた奇岩です。子宝に恵まれない女性が岩を拝むと、ご利益があるという言い伝えがあります。

自然に癒される 久米島(久米島)

遠浅で穏やか。夕日スポットでもある静かなビーチ

島の西側にあり、港から徒歩で行けるビーチです。サンゴの砂山から海を見下ろすと、ビーチが湾になっていて、穏やかな遠浅の海が広がっていることがわかります。正面には無人島の久場島が見えます。...

慶良間諸島(阿嘉島)

天然のビーチを見下ろす幸福の崖

果報(かふう)バンタは沖縄本島の東側、うるま市の勝連半島から海中道路で繋がる離島のひとつ宮城島にあり、約120メートルの崖の上から壮大な風景を見ることが出来ます。もちろん晴れた日が一番...

本島中部(うるま市)

ページをシェアする