沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

現在の検索条件

10件ありました!

並び順
アクセス
更新
表示切替
 タイル
 リスト

琉球開闢・五穀発祥の聖地、久高島をめぐるガイドツアー

久高島は琉球開闢の祖アマミキヨが降り立った場所です。 久高島ガイドツアーでは、南城市観光協会認定の南城市ガイド・アマミキヨ浪漫の会会員のガイドと一緒に、数々の久高島の聖地をめぐります...

本島周辺離島(久高島)

カフェ、お土産ショップ、レンタサイクルを兼ね備えた久高島の玄関口

船を下りて徒歩2分、久高島の徳仁港を見下ろす場所にあります。カフェには、島の食材にこだわった久高島氷ぜんざい(甘く煮た金時豆と白玉が入った沖縄ならではのかき氷)や島豆シェイクなどがあり...

本島周辺離島(久高島)

美しい海の色を堪能できる、久高島の絶景ポイント

島の北西部にあるロマンスロードは、徳仁港から約2kmの場所にあります。ロマンスロード内は整備された小道になっていて、レンタサイクルで訪れた際にも自転車を置いて歩いてみるのがおすすめです...

本島周辺離島(久高島)

琉球開闢の神が降り立った岬で、琉球神話に想いをはせる

島の最北端にあるカベール岬は、島の人からハビャーンと呼ばれ、琉球開闢の神「アマミキヨ」が降り立った地。現在も祭祀が行われる大切な場所のひとつです。徳仁港から集落を抜け、島の中央部から始...

本島周辺離島(久高島)

創業大正12年の老舗商店

大正12年の開業時には、そうめん一箱の商いから始めたという久高島の老舗商店で、お店をはじめた先代の「ナサーおばぁ」の名前から、島内では今でも「ナサー屋」と呼ばれるお店です。看板が出てい...

本島周辺離島(久高島)

琉球の農業はここから始まった!? 五穀の壺が流れ着いたと伝わる聖地

様々な伝説が残る久高島の中で、麦や粟などの種子が入った五穀の壺が流れ着いたのがイシキ浜だと伝えられています。この壺が流れ着いたことによって五穀発祥の浜であるとされており、現在も祭祀が行...

本島周辺離島(久高島)

琉球開闢にまつわる「聖なる棒」を祀る神聖な場所

イチャリ小(イチャリグヮー)は「アマミヤー(またはアマミヤハンジャナシー。アマミキヨ神のこと)」という神様から始まった始祖家のひとつ(門中)で、代々、拝所を管理してきた家系です。久高島...

本島周辺離島(久高島)

イザイホーの舞台となる、神聖な場所

久高殿は「ウドゥンミャー」とも呼ばれ、その昔、百名白樽という人物と、その娘の多留加那(タルガナー)という久高祝女(ノロ)が、天神地祇を祀って、島の繁栄を祈った場所と言われています。久高...

本島周辺離島(久高島)

琉球開闢にまつわる神聖な石

琉球開闢の神、アマミヤハンジャナシー(アマミキヨ)が久高島を創った際に、最初に腰をかけた(あるいは島創りに使った棒を立てかけた)とされる石で、「ウッチ小」の一画に鎮座しています。

本島周辺離島(久高島)

様々な行事が行われる島の二大祭祀場のうちのひとつ

正月(旧暦の正月)の行事をはじめ、久高島の様々な行事が行われている祈りの場所です。年間に30回近く行われる久高島の祭祀は一般の人が立ち入ることができないものがほとんどですが、正月は観光...

本島周辺離島(久高島)

ページをシェアする