沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

現在の検索条件

349件ありました!

並び順
アクセス
更新
表示切替
 タイル
 リスト

大樹を神として崇拝する格式高い拝所。

内金城御嶽は那覇市首里金城町(きんじょうちょう)にあり、沖縄戦をまぬがれた推定樹齢200~300年ともいわれる大アカギ横の拝所です。沖縄では大樹や怪石などを神として崇拝する風習があり、...

本島南部(那覇市)

王府の神事と関わりの深い、天女が天降りした聖地。

天女が天降りした地と伝えられています。「御新下り(おあらおり)」と呼ばれる聞得大君(きこえおおぎみ)の即位儀礼の際には、この地に仮御殿が造られ、近くの親川の水でお水撫で(ウビナディ)の...

本島南部(那覇市以外)

古くから集落の生活用水として使われた、水量豊富な湧泉。

西普天間住宅地区(キャンプ瑞慶覧)内にある湧水で、国指定有形文化財の一つ。集落から井泉まで、高低差25mもある曲がりくねった坂道を100mほど下ると、ウフガー、カーグヮーと呼ばれる石造...

本島中部

琉球王国の第二尚氏王統の陵墓は尚円王の故郷、伊是名島に。

伊是名玉御殿は伊是名島にある伊是名城跡の中腹に位置する、琉球王国第二尚氏王統にかかわる陵墓です。第二尚氏王統の始祖、尚円((しょう・えん)王は伊是名島出身であることから、息子の尚真(し...

本島周辺離島(伊是名島)

与那国海底遺跡博物館は、人類の文明史を書き換えると言われている与那国島の海底遺跡を紹介する遺跡の発見者、新嵩 喜八郎(あらたけ きはちろう)氏の施設ネット博物館。与那国の海底遺跡に関す...

八重山諸島(与那国島)

太陽の名を冠する聖なる泉で、王府時代の重要な聖地のひとつ。

南城市知念知名崎(なんじょうし・ちねん・ちなざき)の海岸にある泉で、太陽神が降臨した聖地とされています。テダは、太陽あるいは太陽神を意味します。国王や聞得大君(きこえおおぎみ)の久高島...

本島南部(那覇市以外)

大人気!!夏休み親子トンボ玉体験予約大好評受付中!!「オリジナルで独創性のあ...

昨今、沖縄では人件費や安価な海外で大量に作られたガラス製品が、あたかも琉球ガラスのように多く売られています。そうした状況の中、沖縄生まれ沖縄育ちの感性を生かした。「メイドインオキナワ」...

伝統に触れる 本島北部

気軽に陶芸体験♪

モノレール美栄橋駅から徒歩5分!手ぶらで通える陶芸教室。 月々定額制で通い放題!なので、個々のペースで通えます。 体験講座も充実しております。 ■ろくろ体験   体験時間:30分 ...

本島南部(那覇市)

空手の発祥を伝え、真髄を学ぶ

沖縄を発祥地として、今や世界中に愛好家がいるといわれる「空手」。 沖縄空手会館は、沖縄空手を独自の文化遺産として保存・継承・発展させ、「空手発祥の地・沖縄」を国内外に発信し、伝統空手...

本島南部(豊見城市)

沖縄市コザにある与儀勝之のアトリエ兼ギャラリー

art gallery soranoe は沖縄市コザにある、オーナー与儀勝之のアトリエ兼ギャラリーです。 与儀勝之の作品や、グッズの販売をしております。時には与儀勝之の制作の様子も見...

本島中部(沖縄市)

琉球開闢にまつわる「聖なる棒」を祀る神聖な場所

イチャリ小(イチャリグヮー)は「アマミヤー(またはアマミヤハンジャナシー。アマミキヨ神のこと)」という神様から始まった始祖家のひとつ(門中)で、代々、拝所を管理してきた家系です。久高島...

本島周辺離島(久高島)

燐鉱山で沸いた島の歴史に思いを馳せる。

燐鉱産業で湧いた北大東島(きただいとうじま)の歴史をしのばせるスポット。西港すぐそばにあり、採掘現場から港までトロッコの運搬用の当時のレールがごく一部に見られます。開拓は1910年、技...

本島周辺離島(北大東島)

エイサーを体験し、エイサーを楽しむ

エイサーで使われる道具の展示や音楽の紹介のほか、エイサーの演舞映像を見たり、エイサーの音楽に合わせて太鼓を叩いたり踊ったりできる体験コーナーもあります。 また、エイサーをより深く知っ...

本島中部(沖縄市)

コロナ感染対策に取り組む観光施設 本島北部(本部町 国頭村) 本島南部(南城市)

久米島紬のテーマパーク

久米島紬の魅力を知る資料館、機織見学、久米島紬コースタ織体験、バンダナ、ショール草木染体験ができます。

久米島(久米島)

古都首里で歴史を守り、手造り、こだわりを強調した泡盛づくり。

創業は1902年、1950年に佐久本の名をもじって「咲元」と名付けられました。琉球王朝時代、泡盛づくりは、首里王府の管理の下にあり、首里三箇(しゅりさんか)と呼ばれる崎山(さきやま)・...

本島南部(那覇市)

シーサーづくりを通して楽しく沖縄の伝統文化を知ろう。

わにやシーサー振興会は北中城村和仁屋(きたなかぐすくそん・わにや)自治会を母体に設立した村おこし団体です。「シーサーと野鳥の里」つくりを進めており、集落には1m70cmの巨大シーサーや...

本島中部

天女が御子の産湯に使ったと伝えられる井戸跡

首里城の東方にある霊地を巡拝する、東御廻い(アガリウマーイ)の行事で訪れる拝所の一つです。浜の御殿(ウドゥン)に天降りした天女が、御子を出産したときに、この湧井(カー)の水を産湯に使っ...

本島南部(那覇市以外)

防風林の役割を果たすフクギ並木が聖域を包み守る。

塩川御嶽は多良間島の東部にあり、古くから信仰の対象として島民に大切にされてきました。御嶽にいたる参道650mには直径30~50cmものフクギの大木が続いています。御嶽を囲む広大な森もフ...

宮古諸島(多良間島・水納島)

村落獅子の中で最大で最古のシーサー

ヒーゲーシ(火返し)として、1963年に置かれた獅子です。『球陽』という本に「その昔、火事が多かった富盛村が風水師に相談したところ、ヒーザン(火山)である八重瀬嶽(岳)に向かって獅子を...

本島南部(那覇市以外)

ページをシェアする