沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

現在の検索条件

349件ありました!

並び順
アクセス
更新
表示切替
 タイル
 リスト

久米島の特産「くるまえび」の養殖施設です。

久米島の北西にある6つの広い養成池(66,000㎡)で年間約60tの車海老を生産しています。 直売も行っておりますので、久米島の特産「くるまえび」の養殖施設へ足をお運び下さい。

久米島(久米島)

琉球王朝時代から脈々と受け継がれてきた沖縄伝統芸能の殿堂

国立劇場おきなわは、国の重要無形文化財「組踊(くみおどり)」を中心とする沖縄伝統芸能の保存振興や、沖縄の地理的・歴史的な特性を活かしたアジア・太平洋地域の伝統文化交流の拠点となることを...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島南部(那覇市以外)

冊封使歓待の宴が華やかに催された首里城外苑の池

******************************************************************************* 【首里城公園の開園区域...

本島南部(那覇市)

泡盛初心者の方でもツウの方でも楽しめる酒蔵見学施設!! 年中無休、試飲&見...

泡盛鑑評会、受賞歴最多クラスの蔵元「忠孝酒造」が酒蔵見学施設を2011年にオープン!!手造りの泡盛工場やたくさんの古酒が眠る木造古酒蔵、甕造りを手がける忠孝窯など、泡盛の歴史や文化が楽...

本島南部(那覇市以外)

沖縄の風土に根ざした、鉄筋コンクリート建造物。

平成29年に国指定重要文化財(建造物)に指定され、公共建築物としては県内初の本格的な鉄筋コンクリート造の建造物です。1925年の竣工で、当時としては画期的なメートル法を用いて設計されま...

本島北部

英祖王と尚寧王の眠る陵墓

「ようどれ」とは、夕どれ=夕方の波風が静まる時という意味。浦添ようどれは浦添城跡北側中腹にある、 英祖(えいそ)王(在位1260-1299)と尚寧(しょう・ねい)王(在位1589-1...

本島中部

国際通りを散策中に気軽に体験♪沖縄みやげとして、すぐに持ち帰れます!

予約不要!! 国司通り近くの平和通りにある【沖縄アート体験 美ら風】 シーサー絵付け、シーサー作りはもちろん! キャンドル、オルゴール、トンボ玉、ガラスアートなど 多彩な体...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 本島南部(那覇市)

戦没者は故郷の山や川を思い、残してきた肉親の平安を祈る

沖縄県は、一般県民をまきこんだ悲惨な戦場となり多くの尊い生命、財産及び文化遺産が失われました。戦後、各都道府県出身の戦没者の御霊を祀るため慰霊塔・碑が建立されました。

本島南部(那覇市以外)

琉球かすり・南風原花織の歴史と技術を受け継ぐ町

琉球王府時代から脈々と織り続けられている琉球絣は、技術導入・改良と職人たちのたゆまぬ努力の積み重ねにより、現在ではほとんどが南風原町でつくられています。また、明治の頃から花織の技法も母...

本島南部(那覇市以外)

沖縄県内唯一、独自の「甕」をつくる酒造所。代表銘柄は「忠孝」「夢航海」「よっ...

泡盛にしかない古酒文化に着目し、古酒を育てるための甕(かめ)を自社製造することに成功した唯一の酒造所です。会長自らがろくろを回し、10余年の時をかけ研究と鍛錬を繰り返し作り上げた古酒甕...

本島南部(那覇市以外)

那覇空港から車で約20分!モノレールは市立病院前駅から徒歩2分!創業江戸時代...

蔵見学では普段見られない地下タンクや、ズラリと並んだ瓶貯蔵酒と甕貯蔵酒を見ることができ、沖縄限定古酒の試飲やショッピングも楽しめます。泡盛の他、近年リリースし、世界的酒品評会であるIW...

本島南部(那覇市)

平敷屋朝敏がため池を作る際に、掘り出した土を盛って築いた丘。

うるま市勝連平敷屋(うるまし・かつれんへしきや)の南端にある標高約70mの小さな丘陵です。王府時代の和文学者として知られる平敷屋朝敏(へしきや・ちょうびん)は、平敷屋の脇地頭(わきじと...

本島中部

版画家・名嘉睦稔の作品を堪能できる、話題の新スポット【AKARA】内のアート...

世界規模プロジェクトのポスターや記念切手の原画制作を手がけるなど、沖縄を代表する版画家である名嘉睦稔の作品を常設するミュージアム。 約3メートル四方の大作を含む最大80点の作品を...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 本島中部

宮古島壺屋焼 金城陶芸

三〇〇余年の伝統を持つ壺屋焼。代々壺屋焼の手づくりの技法を固く伝承し古きものの良さと、新しい創造との調和を日々追及しています。宮古島の自然の美しさと、人々の暖かさに出会い、島の個性を生...

伝統に触れる 宮古諸島(宮古島)

県内で収骨された戦没者の遺骨18万余柱が納められている静寂な空間

沖縄県内の戦没者の遺骨は、戦後、生活の復興と同時に住民の手によって収骨され、各地に納骨所・慰霊塔が建立されました。その後、日本政府が委託建設した中央納骨所整理統合されましたが、1979...

本島南部(那覇市以外)

見つめる先には、阿嘉島のシロが

映画「マリリンに逢いたい」は、座間味島にいる犬のマリリン会いたさに、犬のシロが阿嘉島から泳いで会いに行ったという実話をもとにしています。マリリンの像は、シロが阿嘉島からやってくるのを待...

慶良間諸島(座間味島)

沖縄戦の始まりとなった地から、恒久平和を願う

糸満市の平和記念公園内に灯されている「平和の火」は、広島県広島市の「平和の灯(ともしび)」と、長崎県長崎市の「誓いの火」、そして阿嘉島で採火された火の3つを合わせたもので、恒久平和を願...

慶良間諸島(阿嘉島)

コザで半世紀以上愛されてきたAサインバー

アメリカテイストあふれるコザゲート通りにあり、オープンから50年以上愛され続けてきた老舗のバー。スタッフとの会話も弾むカウンター席だけでなく、ソファ席もあり、思い思いのスタイルで楽しめ...

本島中部(沖縄市)

13世紀から15世紀に渡り歴代の中山王の居城であった浦添グスク。

浦添グスクは王宮が首里城に移される以前の、舜天(しゅんてん)王統、英祖(えいそ)王統、察度(さっと)王統の居城として200年余りに渡り琉球国中山(ちゅうざん)の歴史の舞台となったお城で...

本島中部

干潮時に姿を見せる、琉球開びゃく祖神、アマミキヨの上陸地。

南城市玉城字百名(なんじょうし・たまぐすく・あざひゃくな)の浜川原海岸にある拝所で、海中にあるため干潮のときでなければ渡ることができません。琉球開びゃくの祖神、アマミキヨが初めて上陸し...

本島南部(那覇市以外)

ページをシェアする