沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

沖縄で定番・おすすめの観光スポット

現在の検索条件

349件ありました!

並び順
アクセス
更新
表示切替
 タイル
 リスト

強固な岩山をくりぬく難工事で完成した悲願の農道。

ワイトゥイはうるま市勝連(うるましかつれん)の平安名(へんな)集落に築かれた断崖を掘削した農道です。岩を割って取ったという意味から「ワイトゥイ」と呼ばれていますが、正式には比殿(ヒドゥ...

本島中部

海のそばに湧水!鳩が見つけたという伝説が残る泉

鳩(ホートゥ)が見つけたということから、この名前がついたといわれる井戸(ガー)。昔、日照りが続いていた時に、ある鳩がいつも羽を濡らしていたのを不思議に思った島の人が、鳩の後をつけ、鳩が...

本島中部(うるま市) 本島周辺離島(津堅島)

最良の木材で作られた、中城間切の豪農の屋敷

中村家は中城間切の地頭代(じとうてん)を勤めた家柄と言われています。福木と石垣に囲まれ、赤瓦の屋根、寄棟造の建物は、戦前の沖縄建築の特色全てを兼ね備えています。現在は国の重要文化財に指...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 古民家で遊・食・泊 本島中部

簡単♪かわいいシーサー絵付けや本格シーサー作りまで、琉球伝統工芸に触れてみよ...

本島北部、美ら海水族館の通り道にある琉球窯。 シーサー体験の元祖だから、お子様からご年配の方まで楽しめる漆喰シーサー絵付け体験や本格的なシーサー作りまで、豊富な体験メニューでお好...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 雨や梅雨でも楽しめる施設 伝統に触れる 本島北部

南国の色彩あふれる光の芸術、琉球ガラスづくりを体験する

自然豊かな本島北部名護市(なごし)にある琉球ガラス工房。制作工程が見学できるガラス工場では、職人の技や真剣な表情を間近で見ることができます。職人の手を借りながらオリジナルグラスが作れる...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 雨や梅雨でも楽しめる施設 伝統に触れる 本島北部

オリオンハッピーパークは、訪れた皆様にオリオンビールを知り、楽しんでいただく...

「沖縄には沖縄のビールがある!」でおなじみ、オリオンビール工場の見学施設。 見学終了後には、出来立てビールの試飲が無料で2杯まで楽しめます。 ドライバーや未成年者にはソフトドリンク...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島北部

琉球王国時代の歴史を感じる石畳の道。

首里金城町の石畳道は、16世紀に首里から那覇港や沖縄本島南部へ通じる主要道路として造られた「真珠道(まだまみち)」の一部です。琉球石灰岩による石畳道で、当時は総延長約10kmにも及んだ...

本島南部(那覇市)

溶けたガラスに息を吹き込み、世界でひとつの炎の芸術をつくる。

明るい色彩とおおらかなフォルムが特徴の琉球ガラス。自分の手で世界でひとつのガラス作品をつくってみませんか?  「恩納ガラス工房」ではマドラーやコップなど300種類以上の商品の中から希...

伝統に触れる 本島北部

ガイドとめぐる~神秘のパワースポット巡り~

自然崇拝が信仰の中心になっている沖縄では、神社などの社ではなく、自然の中に祈りの場や神秘を見出し、風水思想も強い地。その中でも特にパワーが強いと言われている斎場御嶽(せーふぁうたき)と...

本島南部

沖縄の伝統「ぶくぶく茶」で沖縄の歴史を感じて下さい。

沖縄の焼物「やちむん」のお店が立ち並ぶ那覇市壺屋の「やちむん通り」。 その通りの真ん中にある当店は、白米とさんぴん茶で作り上げる泡を、玄米のお茶に浮かべて楽しむ「ぶくぶく茶」をご提供...

伝統に触れる 本島南部(那覇市)

琉球王朝時代から脈々と受け継がれてきた沖縄伝統芸能の殿堂

国立劇場おきなわは、国の重要無形文化財「組踊(くみおどり)」を中心とする沖縄伝統芸能の保存振興や、沖縄の地理的・歴史的な特性を活かしたアジア・太平洋地域の伝統文化交流の拠点となることを...

雨や梅雨でも楽しめる施設 本島南部(那覇市以外)

「守禮之邦」の扁額(へんがく)を掲げる首里城第二の坊門

守礼門は首里城第二の坊門でした。16世紀の創建で、その後「守禮之邦(しゅれいのくに)」の扁額(へんがく)が掲げられるようになったと伝えられています。中国の牌楼(やぐらのある門)の流れを...

本島南部(那覇市)

忍者、沖縄空手・古武術、沖縄の歴史が融合した新世代エンターテイメント!!

<琉球忍者ショー> 琉球王国時代の物語を基に、沖縄に実在したとされる諜報集団「念仏衆(にんぶちゃー)」や「御側士(うすばしー)」の活躍を描いた創作劇。本作品は外国のお客様でも物語を楽...

本島中部(北谷町)

版画家・名嘉睦稔の作品を堪能できる、話題の新スポット【AKARA】内のアート...

世界規模プロジェクトのポスターや記念切手の原画制作を手がけるなど、沖縄を代表する版画家である名嘉睦稔の作品を常設するミュージアム。 約3メートル四方の大作を含む最大80点の作品を...

コロナ感染対策に取り組む観光施設 本島中部

立派な石垣とフクギの老木に囲まれた、琉球王府時代の士族の家

上江洲家(うえずけ)は久米島の旧具志川(ぐしかわ)城主の末裔といわれ、士族の位である親雲上(ペーチン)を称し、代々、間切(まぎり:現在の市町村)の地頭代を勤めた旧家です。敷地は琉球石灰...

久米島(久米島)

芭蕉布の産地、大宜味村喜如嘉にある後継者養成施設で制作工程を見学。

芭蕉布は、沖縄の織物の中でも最も古い織物で、13世紀頃には織られていたと伝えられています。沖縄本島北部・大宜味村喜如嘉(おおぎみそん きじょが)は昔から芭蕉布の産地として知られており、...

伝統に触れる 本島北部

ようこそ、約2万2千年の歴史へ

旧石器時代を代表する人骨「港川人」の展示をはじめ、沖縄の歴史や八重瀬町のまつり、沖縄民権運動の先駆者「謝花昇」などを展示しており、旧石器時代から現代まで約2万2千年の歴史を学ぶことがで...

本島南部(那覇市以外)

やんばるの旧家の佇まいを今に伝える。

屋部の久護家は、その屋号「久護」がそのまま集落名になったほどの旧家です。フクギに囲まれた長方形の屋敷は、1906(昭和39)年に建築されました。広い間取りや天井の高さ、周囲に深く回され...

古民家で遊・食・泊 本島北部

かつては国王や聞得大君も参詣した丘陵の霊地。

東西に連なる二つの郭からなり、東側を古城(クーグスク)、西側を新城(ミーグスク)と呼んでいます。 創建については不明ですが、13世紀から利用されたグスクとみられています。城内には国王...

本島南部(那覇市以外)

宮古島壺屋焼 金城陶芸

三〇〇余年の伝統を持つ壺屋焼。代々壺屋焼の手づくりの技法を固く伝承し古きものの良さと、新しい創造との調和を日々追及しています。宮古島の自然の美しさと、人々の暖かさに出会い、島の個性を生...

伝統に触れる 宮古諸島(宮古島)

ページをシェアする