フナウサギバナタ

ふなうさぎばなた

サンゴ礁の美しい景観と勇ましいサシバ舞う岬。

「フナウサギバナタ」とは「船を見送る岬」という島の方言で、その昔、沖縄本島などに旅立つ家族や親戚の無事を祈り、船出を見送った場所です。岬には伊良部町(いらぶちょう・現 宮古島市伊良部)の町鳥・シンボルでもあるサシバをかたどった展望台が建ち、そこから眺めることのできる真っ青な空とコバルトブルーの海、サンゴ礁の作る彩の模様は圧巻です。
  • 最終更新日:2016.02.15 
  • ※料金や情報は、変更となる場合があります。
  • 最新情報は、ご利用前に各施設にご確認下さい。
住所 沖縄県宮古島市伊良部字前里添
アクセス ■佐良浜港から車(一般道)で約10分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。