【レンタカーの予約が取れない方必見!】那覇空港と沖縄・北谷町を最短45分で結ぶ直行シャトルバス運行中!

掲載日:
2021.12.27
北谷観光MaaS共同事業体(幹事会社:ユーデック株式会社)は、2021年11月15日(月)より、那覇空港と沖縄本島中部にある北谷町(ちゃたんちょう)を結ぶ直行シャトルバス『北谷エアポートエクスプレス』の運行を開始しました。

本プロジェクトは「北谷観光MaaSプロジェクト」の一環(経済産業省「地域新MaaS(マース)創出推進事業」)として実施されるもので、シャトルバスと合わせて自動運転カート『美浜シャトルカート』も運行していることから、沖縄観光のスムーズな移動の実現が期待されています。

年末年始のレンタカー不足が課題になっている沖縄観光ですが、レンタカーの予約が取れずに沖縄旅行を諦めていた方は、北谷エアポートエクスプレスを利用して、ストレスなく暖かい北谷観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。


本プロジェクトは下記の課題を解決するためにスタートしたプロジェクトです。

1.那覇空港での「レンタカー」の待ち時間が長い
 これまで、沖縄を観光する旅行者の主な移動手段はレンタカーでした。しかし、那覇空港周辺でレンタカーを借りようとすると、観光シーズンでは1~2時間待ち時間がかかるという問題がありました。

2.空港でレンタカーを返却する場合、観光の選択肢が少ない
 沖縄観光を終え、那覇空港へ向かう際、「早めに空港周辺に戻ってレンタカーを返却しなければならない」、「飛行機の出発時間まで空港周辺で過ごす以外の選択肢が少ない」という旅行者の声を多く耳にしてきました。

3.那覇~北谷間の渋滞問題
 沖縄県ではレンタカー利用者が多いこともあり、那覇から北谷間は渋滞問題に悩まされてきました。旅行者は旅の始まりにこの渋滞を通過しなければ沖縄中部~北部へ行くことができないという課題がありました。

4.観光地に広大な駐車場が足りない
 長年、北谷町を含む観光地に広大な駐車場が必要だと議論されてきました。

以上の課題を解決すべく『北谷エアポートエクスプレス』の運行が開始されました。
那覇空港と沖縄県北谷町を最短45分で結ぶことで、旅行者は空港よりも短時間で北谷町内にてレンタカーを借りることができるようになります。また、帰路では、北谷町でレンタカーを返却すれば、時間ぎりぎりまで北谷町などの観光地で遊べるという新たな選択肢が生まれます。さらには、公共交通機関の活用により、渋滞の改善と土地の有効活用も可能となります。

※レンタカーの予約が取れなかった場合でも宿泊地等の目的地が北谷町周辺である場合は、『北谷エアポートエクスプレス』により旅行者はストレスなく空港・北谷間を短時間で移動が可能です。
※年末年始のレンタカーの予約状況は、各レンタカー会社へお問い合わせください。


■シャトルバスの特徴
『北谷エアポートエクスプレス』が他のリムジンバスと違う点は、移動をただの目的と捉えず「沖縄観光のエントリーイベント」としている点です。
シャトルバス内では、バスガイドが北谷リゾートの魅力を語り、紅型(びんがた)衣装で三線のライブショーを披露します。これは、新しい沖縄観光スタイルのプロローグでありエピローグとして旅行者の旅物語を彩ります。

■今後の展望
北谷町を訪れる観光客の皆様が、シャトルバスの時間まで手ぶらで遊び、時間になったらシャトルバスで那覇空港へ行き、空港ではチェックインゲートを通るだけ、北谷町内で旅行者が空港チェックインと手荷物の預け入れ手続きができる「シティ・エア・ターミナル構想」を掲げています。
■シャトルバス概要
運行便名称:北谷エアポートエクスプレス

運行便開始日:2021年11月15日(月)

運賃:大人1500円(税込)、小人750円(税込)、5歳以下無料

発着地:那覇空港⇔北谷トランジットセンター(うみんちゅワーフ内)

乗車方法:予約フォームからの予約または、現地カウンターでチケット購入

チケット販売カウンター:那覇空港内(到着階ポーたま隣)、うみんちゅワーフ内(SEAFOOD HOUSE PIER54隣)

運行本数:1日3往復

対象者:那覇空港利用者

運営:北谷観光MaaS共同事業体


【関連サイト】
レンタカーなしのおきなわ旅「レンタカー以外の交通手段」
【北谷町】美浜アメリカンビレッジで、幻想的なイルミネーションが開催中![2022年2月15日(火)まで]

公式SNSをチェックする