沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

南城市観光の足「おでかけなんじぃ(デマンドバス)」

投稿日:2016.06.03

みなさんこんにちは。

沖縄本島南部の東側にある南城市(なんじょうし)をご存じでしょうか。

南城市には、景色の良いカフェや、琉球最高の聖地 斎場御嶽、自然と文化が体験できる県内最大級のテーマパーク「おきなわワールド」等があります。

沖縄と言えば海。透明度の高い海も自慢ですが、ハブクラゲ防護ネットやライフセーバーが安全を見守ってくれる「あざまサンサンビーチ」があります。
バーベキューの受付もしてますよ(^^)/

やっぱり海は自然だよね!と言う方にお勧めなのが、
自然ビーチの「新原ビーチ(みーばるびーち)」、「百名ビーチ(ひゃくなびーち)」です。
昔から那覇や中部から、泳ぎに来てくれていたそうです。
私の知り合いは、肌にいいからと新原ビーチに浸かりに来ていたそうです。
泳ぎに来てたんじゃないんですね…浸かりに来てたんですか。

それぞれのビーチに、特徴的な食事処がありますのでお食事時にご利用ください。
・食堂かりか (かりかの目の前が新原ビーチです。あと外国の方が安心して利用できる雰囲気のようです。)
・カマル   (久高島行きの定期船が出ている安座真港近く。カレーが美味しい。まずはお昼にお立ち寄り下さい。)

宿泊先もあります。旅の疲れが癒される「ユインチホテル南城」、「百名伽藍」や、こぢんまりとした宿泊施設が多数点在しています。

沢山の行きたいポイントがあるので、路線バスに乗って…と考えますが、沖縄の公共交通があまり繋がっていないのと、
南城市もある程度田舎の良さというか、便数が多くないのです。
斎場御嶽からおきなわワールドへ行くのに数回乗り換えが発生し、時間がかかります(^^;)

そのような問題を解決する手段としてお迎え型乗合バス(デマンドバス)、「おでかけなんじぃ」が誕生しました。

南城市内であればお電話一本でお迎えに行きますので、市内宿泊先から利用してもらったり、知念岬公園駐車場や、シュガーホール駐車場から目的のカフェや垣花樋川など目印が少ないポイントへ連れて行ってもらうことも出来ます。

デマンドバス「おでかけなんじぃ」の詳しい内容を説明したサイトがいくつかありますので、下記のサイトへアクセスしてみてください!

・南城市観光ポータルサイト「らしいね南城市」おでかけなんじぃ紹介ページ
・南城市内デマンドバス「おでかけなんじぃ」公式サイト


・DEEおきなわコラボ記事:南城市の「おでかけなんじぃ」に乗ってみた
・DEEおきなわコラボ記事:Meは何しに南城へ?

上記サイトはお楽しみ頂けましたでしょうか。DEEおきなわ様ご紹介ありがとうございます(T_T)。
 

ページをシェアする