メールマガジン新規登録

おきなわ物語では、登録いただいた皆さまに沖縄観光の情報や旬なイベント情報などをメールにてお知らせいたします。

  • ※メールアドレスには、携帯のメールアドレスをご利用いただいても問題ございません。
  • ※メールアドレスの入力間違いにご注意ください。
  • ※モバイルをご利用の方、またセキュリティソフトなどで受信の制限を行っている方は、「ocvb.or.jp」を受信許可にしてください。
  • ※既に当財団が発行する他のメールマガジン(インバウンドネット・修学旅行)にご登録の方は、別のメールアドレスでのご登録をお願い致します。
    (同一アドレスでご登録希望の方は、恐れ入りますが お問い合わせ よりご連絡くださいませ。)
   ご利用になるまえに、ご一読ください

========================================
メールマガジン利用約款
========================================


========================================
第1章 総則
========================================

-----------------------------------------------
第1条(適用)
-----------------------------------------------
本約款は、財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(以下「OCVB」といいます。)が提供する「おきなわ物語メールマガジンサービス」(以下「メールマガジンサービス」といいます)の利用に関して、OCVBおよびメールマガジンサービスの利用者(以下「登録メンバー」といいます。)に適用されます。
OCVBは利用者がメールマガジンサービス利用の申し込みをしたことをもって本約款の内容を承諾したものとみなします。
-----------------------------------------------
第2条 (サービスの内容)
-----------------------------------------------
1. 沖縄に関する最新の情報を定期的に配信します。
2. OCVBが必要と認めた場合、マールマガジンサービスの内容は、登録メンバーの承諾なく変更できるものとし、変更後はただちに全ての登録メンバーに適用されるものとします。
3. サービス内容の変更は、第3条に定める約款の変更の方法と同様とします。

-----------------------------------------------
第3条 (約款の変更)
-----------------------------------------------
1. OCVBは、OCVBが必要と認めた場合、メールマガジンサービスに関する本約款および諸規定について、登録メンバーの承諾なく変更できるものとし、変更後はただちに全ての登録メンバーに適用されるものとします。
2. 本約款を変更する場合、OCVBは登録メンバーに対し電子メールまたはホームページにより変更事項を通知することにより、本約款を変更できるものとします。
3. 前項の通知後に登録メンバーがメールマガジンサービスを利用した場合、又は通知の日から起算して7日以内に会員が第11条に基づきメールマガジンサービスの利用を終了しない場合、そのいずれか早期に到来する時点をもってかかる変更は登録メンバーにより承諾されたものとみなします。

-----------------------------------------------
第4条 (業務委託)
-----------------------------------------------
OCVBは、メールマガジンサービスに関する業務の全部または一部を第三者に委託できるものとします。

========================================
第2章 利用契約
========================================

-----------------------------------------------
第5条 (利用契約の成立)
-----------------------------------------------
1. 利用しようとする者は、所定のフォームに入力すことにより簡単に利用申込を行う事ができます。
2. 利用契約は、利用しようとする者の申込に対して、OCVBが承諾したときに成立します。
3. OCVBが申込を承諾しないこととした場合、OCVBはその理由を開示する義務を負わず、申込を行った者はかかるOCVBの判断に一切異議を述べないものとします。

-----------------------------------------------
第6条 (登録メンバーの義務)
-----------------------------------------------
登録メンバーは、メールマガジンサービスに必要な電子機器、通信環境、ソフトウェアなどの準備などは、登録メンバー自身の責任と負担で行うものとし、各々のサービス、製品の利用の規則に基づいた利用をするものとします。
-----------------------------------------------
第7条 (利用料)
-----------------------------------------------
メールマガジンサービスの利用料は無料です。
-----------------------------------------------
第8条 (利用契約の解除)
-----------------------------------------------
OCVBは、登録メンバーが次の各号のいずれかに該当するときは、事前の通知なしに利用契約を解除することができます。
1)登録メンバーが、本約款および諸規定に違反したとき
2)会員登録フォームの記入事項に、虚偽、不適切な記載などが認められたとき
3)当該登録メンバーが、メールマガジンサービス利用者として不適当であると、OCVBが判断したとき
4)登録メンバーが、OCVB、おきなわ物語、他の利用者などに対して、その業務、システムおよびサービスの利用に何らかの支障を発生させる場合、および、その疑いが認められたとき
5)メールマガジンサービスの継続が困難であると、OCVBが判断したとき
6)前各号に準ずる事情があるとき

-----------------------------------------------
第9条 (解約、および再契約)
-----------------------------------------------
1. 登録メンバーは、おきなわ物語上に公開する退会フォームから申請することにより契約を解除することができます。この場合、OCVBは当該登録メンバーが登録したすべての情報の利用を停止します。
2. 登録メンバーは、一旦契約を解除すると、これを取り消すことはできません。ただし、再契約を行うことができます。この場合でも、OCVBが当該登録メンバーが当初の契約時に登録した情報を再度利用することはありません。

-----------------------------------------------
第10条 (データの保存、消去)
-----------------------------------------------
1. OCVBは、登録メンバーの利用契約の解除、期間満了、(サービス提供の一時中断、および中止)に定めるサービスの終了の場合、登録メンバーに通知しないで、メールマガジンサービスに基づいて作成された情報を全て消去できるものとします。
2. 前項に従ってデータを消去した場合、登録メンバーは一切異議を述べず、OCVBはこれによる登録メンバーの損害または不利益について一切責任を負わないものとします。

-----------------------------------------------
第11条 (免責)
-----------------------------------------------
1. OCVBは、次の各号のいずれかに該当する場合、一切の責任を負わないものといたします。
1)メールマガジンサービスの利用によって、登録メンバーおよび第三者が何らかの損害、もしくは不利益を被った場合。
2. OCVBは、おきなわ物語に掲載される情報の品質についてその向上につとめますが、情報の正確性、完全性、有用性、システムの安定稼働などについて何ら保証するものではなく、一切の責任を負いません。
3. OCVBは、おきなわ物語が何らかの法的根拠に基づき、裁判所、警察、都道府県知事その他の国、地方公共団体の機関から、情報の開示、システムの一時中断、停止、サービスの一時中断、停止を求められた場合、その命令に従うものとします。これによって登録メンバーが何らかの損害、不利益を被った場合、その責任は一切負いません。


========================================
第3章 サービス
========================================

-----------------------------------------------
第12条 (サービス提供の一時停止)
-----------------------------------------------
OCVBは、(利用契約の解除)の各号のいずれかに該当する場合、登録メンバーに対するサービス提供の全部または一部を、事前の通知なしに停止することがあります。
-----------------------------------------------
第13条 (サービス提供の一時中断、および終了)
-----------------------------------------------
1. OCVBは、次の各号のいずれかに該当する場合、登録メンバーに対するサービス提供の全部または一部を、事前の通知なしに中断することがあります。
1)メールマガジンサービスを実施するシステムおよび電気設備等の定期的なメンテナンスを行う場合
2)メールマガジンサービスを実施するシステムおよび電気設備等に、なんらかの不具合が発生した場合、およびその回避のためのメンテナンスが必要な場合
3)メールマガジンサービスを実施するシステムおよび電気設備等に、第三者の介入や、犯罪行為等の形跡が認められたとき、およびその回避のためのメンテナンス、調査等を行う場合
4)天災その他の非常事態が発生し、又はその恐れがあるため、公共の利益のため緊急を要する通信を優先させる必要がある場合
5)何らかの法的措置によって、法的根拠に基づいて、サービスの停止を求められた場合
6)前各号に準ずる事情があるとき
2. OCVBは、次の各号のいずれかに該当する場合、登録メンバーに対するサービス提供の全部または一部を、事前の通知なしに終了することがあります。
1)OCVBが、何らかの事情でサービスの継続が困難と判断した場合
2)前各号に準ずる事情があるとき


========================================
第4章 その他
========================================

-----------------------------------------------
第14条 (個人情報)
-----------------------------------------------
1. OCVBは、登録メンバーを特定することができる情報(以下「個人情報」といいます。)を、メールマガジンサービスなどの内容に対する照会への回答や、各種の通知、登録メンバー管理、サービス内容の告知、その他サービスの提供に関連する目的の達成に必要な範囲を超えて利用しません。
2. OCVBは以下の場合を除き、登録メンバーの個人情報を第三者に開示、提供しません。
1)登録メンバーからの問い合わせ受付窓口を外部業者へ委託する場合。
2)登録メンバーに対する電子メール等での連絡を外部業者へ委託する場合。
3)登録メンバーの統計分析・調査を外部業者へ委託する場合。
4)公共の利益の保護の必要がある場合または法令に基づき開示を求められた場合。
3. OCVBは、登録メンバーの個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したものを作成し、新規サービスの開発等の業務に利用し、また第三者に提供することができます。
4. OCVBは、「プライバシーポリシー」と題する規定を定め、これにしたがって登録メンバーの個人情報を取扱います。

-----------------------------------------------
第15条 (禁止事項)
-----------------------------------------------
登録メンバーは、メールマガジンサービスを利用するに際して、次の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
1)日本国法令、本約款、諸規定に違反する行為
2)第三者の財産権、著作権、肖像権、プライバシーの侵害を行う行為
3)詐欺等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのある行為
4)わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に当たる画像、文書等を送信又は掲載する行為
5)OCVBのネットワークやインターネット網、それらに接続されたサーバー設備などに不正にアクセスする行為
6)OCVBまたは沖縄県、他の登録メンバー等、を誹謗中傷する行為、および不利益を生じさせる行為
7)沖縄県の観光産業に損害、もしくは不利益を生じさせる行為
8)OCVBまたはOCVBの委託を受けた業務受託者が、中止を求めた行為
9)前各号に準ずる行為

-----------------------------------------------
第16条 (準拠法)
-----------------------------------------------
本約款および諸規定は、日本国法令に準拠します。

-----------------------------------------------
第17条 (管轄裁判所)
-----------------------------------------------
本約款および諸規定に関して生じた紛争については、OCVBの所在地を管轄する裁判所を、第一審の専属管轄裁判所とします。


平成22年4月1日 施行

上位規約に同意して、メールマガジンを購読する

※メールアドレスを入力してください

メールマガジン登録解除

現在メールマガジンを受信中のメールアドレスを入力してください。
ご購読くださり、ありがとうございました。

※メールアドレスを入力してください