新ブランド「沖縄牧志上原ミート」記者発表会に参加してきました!

沖縄でお肉の製造・卸・小売を行っている株式会社上原ミートさんが
初の自社ブランドを発売するという事で、マハエは記者発表会へ行ってきました☆


上原ミートさんは昭和28年に那覇市の牧志公設市場で精肉店としてスタートした、お肉屋さんの老舗。
沖縄の行事ごとには欠かせないお肉料理。そんな肉文化が根付いている沖縄の食をずっと支えてきた上原ミートさん、3年前に工場を移転させた事をきっかけに、新商品の開発に取り組んでいったそうです。
今回お披露目となったブランド商品は、
地域の素材を活かして作ったもので、ブランドコンセプトは
「沖縄発、肉文化を世界へ」。
「島くゎっちー(琉球料理)」「島ビストロ(沖縄×欧米スタイル)」「島スモーク(自家製ハム・ソーセージ)」の3カテゴリー、31アイテムが商品化されました。
あぐー豚や県産の牛肉やスパイスなど、沖縄の素材を使用しているそうですよ~^^

老舗のお肉屋さんの商品とあって、マハエも期待が高まるなか、
さっそく試食させていただきましたよ~♪
琉球料理ではらふてぃや中身汁、ソーキ汁などを試食でいただきました。
どれもお肉がとってもやわらかく、優しい味付けで美味しかった~!
琉球料理以外にもソーセージやロースト島ビーフ、島スペアリブなど種類豊富なお肉料理が味わえました!

沖縄県内では那覇空港内にあるショップ「美らガーデン」にて2015年4月下旬より販売を開始するほか、上原ミート直営店でも順次販売していくとか。
東京で行われた食の専門展「こだわり食品フェア」でも高評価だったらしく、県外への販路開拓も検討されているようで、今後の展開が楽しみですね^^
沢山の人に沖縄の美味しいお肉を食べてもらう機会が増えそうでマハエも楽しみ♪
ぜひ一度、沖縄発のお肉をご賞味ください^^