ホテルゆがふいんおきなわで「ムスリム」について勉強しました!


はいたい♪マハエです!沖縄県内で初の“ムスリムフレンドリーホテル”の認証を取得した
名護市の「ホテルゆがふいんおきなわ」さんに訪問し、最近よく耳にする「ムスリム」について
勉強させていただきました!

「ムスリム」とはアラビア語で“イスラム教徒”を意味します。

ムスリムの方は、戒律により食べられる物に制限があり、また、礼拝の習慣があります。
ちなみに、ムスリムが口にすることを許されたもの、製造・加工・調理の過程が禁じられたものに
汚染されていないことを「ハラール」と呼びます。

近年、様々な外国のお客様が来沖、沖縄の食や文化に触れていただいていますが、
ムスリムの方に来ていただくには、ハラール食材の準備や設備の用意が必要になります。

基礎知識を教えていただいた後、ムスリム対応の取組みを実際に見せていただきました!

<調理器具・食器、調理場の管理>
厨房には、ハラール専用の調理器具、食器棚があります。
緑のテープで縁取られたゾーンがハラール専用です。

次に、調理場を見せていただきました。
シンクもガス台もハラール専用に分けられており、こちらも緑のテープの目印がつけらています。

徹底した管理がされています!

<レストラン・食事(ランチ)メニューの表記>
入口に「ムスリムフレンドリーサービス」の許可書が設置されています!

バイキング形式で、ハラールメニューにはすべて緑のシールがつけられています。

ムスリムの方も安心してチョイスができますね!

沖縄食材の代表・ゴーヤーもハラールになってます!

マハエもハラールメニューをいただきました!

ほとんどと言っていいほどのメニューがハラール対応になっているので、ボリューム的にも満足!

こんなにたくさんチョイスできましたよ~!

どれもおいしくて、満足満足!!シェフさん、ごちそうさまでした♪

常時ハラール対応メニューを提供しているそうなので、ムスリムの方が急に立ち寄ることがあっても大丈夫!

グループ旅行の場合、3日前までに予約すると、ハラール対応のセットメニューを用意することも可能だそうです!

<礼拝に関する用意>
礼拝用の敷物、沖縄エリアでの礼拝時刻表、キブラの方角(可動式ステッカー)を全客室に対応できる数を
用意しているとのこと。


大勢のお客様も受入れが可能で頼もしい!

子供から大人、高齢者の方、障害のある方、さらに宗教や文化の異なる方まで
あらゆる人に対して公平な情報やサービスを提供する“ユニバーサルサービス”を
追求するという理念のもと、新しい分野に挑戦し始めたホテルゆがふいんおきなわさんに期待です!!


マハエも沖縄観光のPR大使として、より多くの外国のお客様、ムスリムの方に沖縄に来たいと
思っていただけるよう、一緒にがんばっていきたいと思います!

~関連リンク~
ホテルゆがふいんおきなわ 公式サイト