マハエとインターンシップ体験!機織工房しよんへ行ってきました

ハイタイ!マハエです。
今回はインターンシップ中の大学生・比嘉さんと一緒に八重瀬町にある機織工房「しよん」さんへお邪魔しました♪

マハエにかわって比嘉さんからレポしてもらいます☆

—————–
インターンシップでお世話になっています比嘉です。

機織工房「しよん」では沖縄の伝統的な織技法を用いて、手織りで制作しています。また、織物をより身近に感じてほしいという思いから普段使いできるものを主に作っています。
工房内には名刺入れや財布、ショール、マース袋、三線カバーまでバラエティに富んだ可愛い作品がいっぱい並んでいました。

一際目を引いた色とりどりの糸は自分たちで染色しているということで、「しよん」ならではの鮮やかな色合いはここから生まれたんですね~。

「しよん」では機織を実際に見学することができます。
機織りは縦の糸と横の糸が交わって折り重なり合い作られていきます。放っておけば絡まってしまう糸ですが、一本一本の糸が規則的に並び一枚の布が完成していく、それが好きですと話す長池さんはとても素敵でした。

織機から出るばったん、ばったんという音が何とも心地いいんですね。

今回、取材を快く受けてくれた「しよん」の皆さんもとても優しくあたたかい方たちばかりで八重瀬町ののどかな風景と「しよん」に癒された取材でした。

沖縄の伝統文化に触れ、いつまでも残していきたいと強く感じた1日でした。

—————–
しよんのみなさん、ありがとうございました!
そしてインターンシップ生の比嘉さん、マハエと一緒に取材してくれてありがとうございました~♪
取材の様子はOCVBのFacebookで!ぜひご覧ください。


おきなわ物語登録店のステッカーとパチリ!
ずーっと貼っているので色が変わりました。とのことで、ここに長い間マハエが~と嬉しくなっちゃいました♪

機織工房しよん
https://www.okinawastory.jp/view/portal/0600008155/(おきなわ物語内)

8月22日(金)~8月24日(日)は「機織工房しよん」さんもブース出展する沖縄県最大級の工芸展「亜熱帯クラフトフェアin万国津梁館」が開催されます。
詳細はこちらから(外部サイト)