新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

夏の日差しに輝く植物!東南植物楽園の魅力を突撃取材☆

掲載日:
2014.07.22


ハイタイ!マハエです!マハエは今回、沖縄市にある東南植物楽園へ突撃取材に行ってきましたよ~!那覇空港から約50分、沖縄自動車道(高速道路)沖縄北ICを下車し10分ほどで目的地に到着です。

園内には1,300種類以上の植物があるという東南植物楽園。約4万5千坪のひろ~い敷地で
まさに園内は南国。夏の明るい日差しと青々とした木々や植物、色鮮やかな花々の相性は抜群!なんだかテンションが上がっちゃいます!

園内を歩いていると、あちらこちらに特徴的な木々を見ることができるのですが、
何気なく立っている木々でも実は貴重なものが沢山あるんですよ~。
まずマハエが気になったのがその名も「リュウケツジュ」。樹液が血のような真っ赤な色をしていることから竜の血(リュウケツ)としてその名がつけられた高木。大きなものだと10~20mにもなるんだとか!樹齢は長くて千年以上になるものもあるらしく、なんだかロマンを感じるマハエでした。

また見た目からその名がつけられたであろう「タコノキ」。根元がいくつも分かれていることからこの名前がついたのだとか。まるまるとした可愛い実をいくつもつけていました。

 

その他にも貴重な木々や植物がいっぱいの園内。あまり知識がないと見過ごす可能性もありますので、おすすめはガイド付きのバス!
隅々まで周るのは大変なので、暑さをしのぎつつ園内を回りたい人にもうれしいですよね^^

 

 

園では植物を楽しむ以外にも色々楽しみ方があります。

人気なのが釣堀りだとか。のんびりと自然を眺めながら釣りをするのも、楽しみ方の一つですね!

園内にはお土産を買えるショップもあります。蓮グッズやブリザードプランツなど、かわいいお土産になりそうなアイテムがいっぱいでした^^

また可愛い動物たちと触れ合えるコーナーもありましたよ~。亀やウサギやウリボウなどなど、みんな人懐っこい動物ばかりでしたよ~^^


ちょっと疲れたら、つめた~いジェラートはいかがですか?
ここでしか味わえない、美味しいジェラートがありましたよ~><
マハエはイチゴミルクとパッションフルーツ2つ食べちゃいました!
散策した疲れも一気に回復!

 

復活したマハエが回ったのは植物園のユスラヤシの並木道。樹齢40年を超える木々の間を通ると涼しく感じます。風の音も感じられ、癒しスポットの一つです。

そして、最後は地元の方にも大人気のレストランへもお邪魔しました☆
およそ50種類のバイキングで沖縄の素材をふんだんに使用したお料理がいっぱい!
大満足のランチを味わいました^^

まだまだ魅力たっぷりの東南植物楽園。
21:00まで営業していますので、昼と夜違った雰囲気を楽しむのもおすすめです^^
マハエも今度はディナーを楽しみながら夜の園内を楽しんでみたいな~☆
(2014年7月現在 夜間照明メンテナンスにより営業時間が18:00までとなっております。)

東南植物楽園
〒904-2143  沖縄県沖縄市字知花2146
TEL 098-939-2555
http://www.southeast-botanical.jp/

カテゴリ・タグ

カテゴリ

お気に入りについて

お気に入り登録について

あなたの「お気に入りリスト」をみんなと共有しよう!

当サイトでは、情報一覧の♡アイコンや各ページに表示されている「お気に入り」ボタンをクリックすることで、あなただけの「お気に入りリスト」が作成できます。 下記「お気に入りリストを共有する」ボタンをクリックすると、SNSなどで共有できるあなたオリジナルの「お気に入りリスト」URLが発行されます。

お友達やご家族と共有したり、PCで作成したリストをスマートフォンに送ったり、旅のプランニングに是非お役立てください。

お気に入りリストはこちらから

花笠マハエ

公式SNSをチェックする