沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス
CULTURE

沖縄とアメリカのミックスカルチャー
チャンプルー文化をめぐる旅

旅に出ると、自然とその土地のレトロな場所に足が向く。
積み重なった時間がつくった空間やにおいを感じて、そこに暮らす人たちと触れ合うことが心地いいから。
沖縄には、チャンプルー文化と呼ばれるアメリカとの混合文化が、独自の進化をとげながら数多く息づいていた。

01

日本初ショッピングモールは
アメリカ型モールスタイルだった

沖縄に着いてまず向かったのは、「プラザハウスショッピングセンター」だった。建物前に広がる駐車場、回遊しやすいようにジグザグに並ぶ店、沖縄の強い日差しを遮断する巨大なひさしなど、アメリカ型モールスタイルの空間が広がり、散策するだけでまるで異国アメリカを旅しているような気分になっていく。

展示された写真や資料によると、ここは昔、琉球米軍司令部だったライカムと周辺の住宅エリア「プラザハウジング」だった場所で今の名前の由来にもなっているということがわかった。1954年にオープンした時と変わらない姿で、当時の空気感を色濃く残しているという。

創業以来続く老舗のセレクトショップ「ロージャース」が今も営業を続けていたり、3階の「RYCOM ANTHROPOLOGY」では3カ月ごとにテーマを替えて沖縄のモノクロ写真を展示したりと、当時の沖縄に入ってきたアメリカ文化をそこかしこに感じさせてくれる。そんな素敵でノスタルジックな場所を歩きながら、ショッピングを楽しんだ。

  • プラザハウスショッピングセンター

    住所:沖縄県沖縄市久保田3-1-12
    電話番号:098-932-4480
    FAX番号:098-933-7511
    営業時間:(2019/11/1より)10:30〜19:30 ※店舗により異なります。
    休業日:不定休(元日・お盆は一部店舗休業)
    アクセス:那覇空港から車(一般道)で約50分
    沖縄自動車道:沖縄南ICから車(一般道)で約6分

    more

02

アメリカンな料理を食べながら
オールドアメリカンな雰囲気に浸りたい

ウィンドウショッピングをしていたらお腹がすいてきたので、車で2分の場所にあるアメリカ料理レストランに向かった。扉を開くと、まるでタイムトラベルしたかのようなオールドアメリカンなインテリアが広がっていた。店の奥のほうでは、年老いた外国人夫妻が仲睦まじく食事をとっている。古き良きアメリカを舞台にした映画のワンシーンでまさに自分が登場人物……、ふとそんな不思議な感覚を抱けたのがうれしかった。

このレストランは米軍基地に近く、とりわけ朝は心温まるアメリカ料理を楽しみに基地で働く人たちがやってきて行列ができるそう。人気メニューは、エッグベネディクトとのことでさっそく注文した。

イングリッシュマフィンの上にジューシーなアメリカンソーセージがのせられ、ポーチドエッグで覆われている。すっとナイフを通せば半熟の黄身がとろけ出して、そのまま頬張った。味わいもボリュームもまさにアメリカンスタイル。
ボリューム満点の肉料理、ビッグサイズのチーズケーキ類なども注文が多いとか。まるでアメリカにいるかのような錯覚の中、ガイドブックで見た沖縄とは全く異質の空間にしばし身を委ねた。

  • レストラン ローズガーデン

    住所:沖縄県中頭郡北中城村字屋宜原165-1
    電話番号:098-932-2800
    FAX番号:098-933-7030
    営業時間:8:00〜24:00(L.O.23:00)
    休業日:無休
    アクセス:那覇空港から車(一般道)で約50分
    沖縄自動車道:北中城ICから車(一般道)で約7分

    more

03

沖縄とアメリカが融合する
音楽の街コザで見つけたAサインバーの魅惑

ウィンドウショッピングも食事も、沖縄にしかないレトロなアメリカンスタイルを満喫できた。次は古きよきバーを求めて夜の街へ。 コザという街は、レトロなのに新しく、アメリカンテイストにあふれている。ここは、かつて本土復帰前の沖縄で米軍公認の飲食店に与えられたAサイン(営業許可書)の店がひしめく歓楽街で、現在はライブハウスが集まる音楽の街としても人気を集めている。

コザのAサインバーで最も古く、50年以上愛されている店、それが今夜訪れた「プリンス」だ。 カウンターではなじみの米軍兵士が楽しそうにスタッフと英語で話をしていた。店の壁や天井は、訪れた客がメッセージを書いて貼っていったという1ドル札でほとんど埋めつくされている。古い紙幣には、戦地に向かう兵士が帰還を願ったメッセージもあった。「先代のママから、戻らなかった兵士もいたと聞いたんだけど、今もこのまま残しているの。もし戻ってきたら探してほしいから」と2代目のママ。

お酒と会話を楽しんでいると、徐々に〝故郷〟という言葉が浮かんできた。ここはみんなの故郷なのかもしれない。店で両替した1ドル札に「また会いにきます」としたためた。

  • スナック喫茶プリンス

    住所:沖縄県沖縄市上地1-4-2
    電話番号:098-932-4806
    営業時間:20:00〜翌3:00
    休業日:月曜
    アクセス:那覇空港から車(一般道)で約55分
    沖縄自動車道:沖縄南ICから車(一般道)で約3分
    路線バス:胡屋バス停から徒歩で約8分

    more

Other Contents もっと趣味旅をチェック

特集TOPへ

ページをシェアする