沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス
島やさいと料理、スイーツ、ドリンク島やさいと料理、スイーツ、ドリンク
future03

体と心を優しくいたわる
島やさいと沖縄料理

いつか親戚の家で食べた、あの野菜、この料理。
子供の頃はあまり好きではなかったけど、
今だからこそわかる、その美味しさ。
栄養たっぷりで、安心安全。
一番大切にしたい料理の何かが、
そこにはあるようです。

沖縄第一ホテル1

島野菜の力で
体軽やか、心健やか
沖縄第一ホテル

全部で50品目、なのに585カロリー。満腹感を得られるのにヘルシー。相反するこの数字こそ、『沖縄第一ホテル』の朝食が人気の秘密です。島野菜や野草をふんだんに使った色とりどりの沖縄料理と美しい食器。もちろん、県内外の著名人をはじめ多くの人々に長年愛され続けている理由は他にも。磨き上げられてきたアンティークの調度品、窓の外に広がる和琉折衷の庭園。全てが相まってこそ、この静謐な朝の空間が成立するのでしょう。

沖縄第一ホテル2

少人数制で菜食料理教室も開催中。気になる方は問い合せてみて

沖縄第一ホテル3

昭和30年に創業したこのホテルで、沖縄料理の朝食が始まったのは約40年前。当初はアメリカンスタイルの朝食を提供していましたが、「もっと沖縄らしい朝食の方がいい」と、創業者の島袋芳子さんが考案しました。そこに現在の女将であり、野菜ソムリエや薬膳師の資格を持つ島袋さんの次女・渡辺克江さんの知識が加わることで、日々進化を続けているのです。「沖縄の野菜は強い抗酸化力がある上に栄養分も豊富。島人参の鉄分は小松菜よりも多いと言われているんですよ」と、渡辺さん。そんな野菜を使った料理は、昔おばあが作ってくれた料理のようでありながら、一つ一つに丁寧な仕事が施された懐石料理のような品をも感じさせます。そしてどれも驚くほど瑞々しく滋味深く、すっと体に染み渡るよう。たっぷり食べたはずなのになぜか体は軽く、お昼頃にはちゃんとお腹が空きます。これこそ島野菜の力なのでしょう、清々しく一日を始め、軽やかに一日を過ごせそうです。

住/那覇市牧志1-1-12
  • tel098-867-3116
  • 住/那覇市牧志1-1-12
  • 営/8:00〜、9:00〜、
    10:00〜(入れ替え制)
    ※前日までに要予約
  • 休/無休
  • P/あり
feature03

島やさいスイーツ。

今日のおやつに、
島やさいのスイーツはいかがでしょう?
きっと、幸せと少しの驚きを運んでくれますよ。

JoieJoie326_1

おいしい+安心安全を届けたい
パティシエの想いがこもった
優しいケーキ
JoieJoie326

パティシエ宮國さんの「自分の子どもにも安心して食べさせられるお菓子を作りたい」という思いから、使う素材は徹底的にこだわっています。例えば、卵は読谷村でのびのびと放し飼いで育てられた元気な鶏の卵を、身体を冷やす白砂糖の代わりにきび糖やメープルシロップ、沖縄県産の黒糖を使います。「私たちの身体は食べた物から作られていますから、できるだけ良質な食材を選ぶようにしています」と話す宮國さん。読谷村の名産である紅イモを生地に混ぜ込み、紅イモのホワイトチョコで表面をコーティングした「読谷村産紅イモのパウンドケーキ」はしっとり優しい甘さで、子どもから大人までみんなが幸せになれるケーキです。差し入れや、県外の方へのお土産にしても喜ばれること間違いありません。

JoieJoie326_2
JoieJoie326_3

地元読谷や沖縄で採れた季節の野菜をふんだんに使った『本日のキッシュ 400円』は一切れで栄養もお腹も大満足。初めての方は、スタッフ松田さんのオススメ、人気No.1の『きび糖ショートケーキ 470円』をぜひ

住/読谷村楚辺1094
  • tel098-989-7326
  • 住/読谷村楚辺1094
  • 営/10:00~19:00
  • 休/木曜
  • P/あり
  • FBページあり
Vivre Okinawa1

『がちまやー』もお肉好きも大満足
濃厚でヘルシーな焼き菓子屋
Vivre Okinawa

昨年9月に移転オープンしたヴィーガンスイーツショップ「Vivre Okinawa」。スッキリとしたおしゃれな店内には、マフィンやスコーン、タルト、コーンブレッドなど12種類の焼菓子が並びます。生地に混ぜ込むのは、その時期最もおいしく栄養価の高い旬の食材。例えば夏にはパイナップルやパッションフルーツを、冬には紅イモやビーツ、ほうれん草、ローゼル、たんかんなどを使います。スタッフのいちおしは表面はサクッ、中はふんわりしっとりとした「月桃+黒糖クランブル」マフィンと、ねっとりもっちり濃厚な「ジンジャーショコラガナッシュ」。県産の生姜をすりおろして煮詰め、繊維ごと生地に混ぜ込んだリッチなケーキです。どちらも動物性食品を使っていないとは思えない仕上がり。酵素ジュースと一緒にどうぞ。

Vivre okinawa2
Vivre okinawa3
Vivre okinawa4

「私たち、がちまやー(食いしん坊)だから」と、どの焼菓子もボリュームたっぷり食べ応えがあります。宜野座村で育った三尺バナナを生地に練り込んだココナッツブレッドも人気

宜野湾市大山2-10-17
  • tel098-898-1217
  • 住/宜野湾市大山2-10-17
  • 営/11:00~17:00
  • 休/月曜・火曜
  • P/あり
  • FB、IGページあり
feature03

ヘルシー・美味しい野菜を飲もう

リフレッシュしたいとき、
喉が渇いたとき、元気になりたいとき。
手軽に飲めるドリンクで、
野菜の力を借りてみませんか?

CAFE 7973

カラダにいいもので
心にもハッピーチャージ
CAFE 7973

ノンヴィーガンにも親しみやすい植物性食材100%使用のメニューが人気の「VEGAN CAFE Tami’s」。その一角に新たに誕生した「CAFE 7973」は、自然派食材を使ったカラフルドリンクが並ぶジューススタンドです。「県産を中心にハッピーホルモンを出すフードがたっぷり入った飲む宝石」とオーナーのタミーさんはにっこり。自社農園のマンゴーやドラゴンフルーツ、パッションフルーツなどを使った季節ごとのメニュー、ソイミルクで作る黒糖カフェラテやタピオカミルクティーの定番系など、その日に仕込む添加物フリーのドリンクは、常時10種類ほどが揃います(500円〜700円)。見ためもかわいいボトルをその日の気分でピックアップすれば、カラダにもココロにもハッピーがあふれてきそう。

CAFE 7973

『タピオカミルクティー 700円』などオーダーごとに作るタピオカドリンクも人気

住/北谷町美浜15-69
  • tel090-1878-7973
  • 住/北谷町美浜15-69
    カーニバルパークミハマ2F
    VEGAN CAFE Tami's内
  • 営/11:00〜21:00
  • 休/無休
  • P/北谷町営駐車場
  • FB、IGページあり

ページをシェアする