沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

4月の沖縄旅行、旬のおすすめ!

体験

やんばる亜熱帯の森を、自分の足で歩く!
植物が芽吹き、生き物が活発に動き始めるこの季節はやんばるの森歩きに挑戦!様々な亜熱帯の木々に覆われた森の中は思いの外涼しいので気持ちよく歩けるはず。見たことのない植物や動物に出会えるかも。

4月のアクティビティACTIVITY

大石林山

2億年前の石灰岩層が隆起し、長い年月をかけた侵食により出来た世界最北端の熱帯カルスト地形が見られる大石林山は、島建ての神アマミキヨが降り立ったとされる沖縄最初の聖地、安須杜(アシムイ)にあります。「巨岩・石林感動コース」「美ら海展望台コース」「バリアフリーコース」「亜熱帯自然林コース」と4つの散策コースが用意され、舗装されていない道もそれぞれコースカラーのロープがコース沿いに張られ、景観を壊すことなく順路がわかるようになっているためお子様からお年寄りまで安全に楽しむことができます。日本最大のガジュマル「御願ガジュマル」も必見です。歩きやすい靴でお楽しみください。

  • 大石林山
  • 大石林山
  • 大石林山
  • 大石林山
  • 大石林山

比地大滝渓流トレッキング

沖縄本島北部の国頭村にある沖縄本島最大級の滝、比地大滝(ひじおおたき)。有種や絶滅危惧種などの動植物が多数生息するやんばるの森に流れる比地川のほぼ中間にあり、滝壺までの遊歩道をたどれば片道1.5キロの亜熱帯の森を個人でも散策することが出来ます。でもせっかく沖縄に来たのだからガイドと一緒に比地川の清らかな渓流に膝まで浸かりながら上流の滝を目指すトレッキングツアーはいかがでしょうか。暖かくなり、いろいろな生き物が出てくる4月は特におすすめ。往復約3時間のコースで、小学生から参加可能。難易度は高くありませんが、濡れてもいい運動靴、長袖、帽子は必須です。

  • 比地大滝渓流トレッキング
  • 比地大滝渓流トレッキング
  • 比地大滝渓流トレッキング
  • 比地大滝渓流トレッキング

クメジマボタル観察会

世界で唯一、久米島だけに生息する沖縄県の天然記念物クメジマボタル。一斉に光りながら飛び立ち、集団で光をシンクロさせる集団同時明滅を行い、その姿はクリスマスツリーの電飾さながら。久米島のホタルとホタルに繋がる在来の生き物を保護し、健全な生態系を保全することを目的として設立された「久米島ホタルの会」がホタル観察会を開催しています。観察会では、クメジマボタルの他、オキナワスジボタルやクロイワボタルも観ることが出来ます。また、新興通り商店街(じんじんロード)、久米島ホタル館前で、ホタル祭りイベントが行われます。

  • クメジマボタル観察会
その他の特集を見る

ページをシェアする