自然が育んだ壮大な地形や景色を眺める

サンゴ礁に囲まれた沖縄では、石灰岩の地層が広く分布しています。地殻変動による隆起や長い長い年月をかけた浸食により生まれた不思議な地形は写真を撮らずにはいられません。橋は島と島を結ぶ海中道路やジェットコースターのようなカーブを描くニライ橋カナイ橋のようなものまで様々。東海岸側は日の出、西海岸側はサンセットの時間がおすすめ。赤く染まった空に映える壮大なシルエットがドラマティックです。

東平安名岬(宮古島)
景勝地「東平安名岬(宮古島)」
景勝地「東平安名岬(宮古島)」
景勝地「東平安名岬(宮古島)」
景勝地「東平安名岬(宮古島)」
景勝地「東平安名岬(宮古島)」
景勝地「東平安名岬(宮古島)」
景勝地「東平安名岬(宮古島)」
景勝地「東平安名岬(宮古島)」
宮古島の最東端に細く長く突き出した隆起サンゴ礁の石灰岩から成り立つ東平安名岬。高さ20メートルほどの断崖の下には手付かずの美しい海が広がり、国の名勝地にも指定されています。晴れた日は白い砂やサンゴがはっきりと見え、宝石のような宮古ブルーの海は息を呑むほどの美しさ。岬は風が強いので海をバックに撮る際はお気を付けください。
#宮古 #沖縄離島 #東平安名岬 #宮古ブルー #透明度
住所:沖縄県宮古島市城辺 最東端
果報バンタ(宮城島)
景勝地「果報バンタ(宮城島)」
景勝地「果報バンタ(宮城島)」
景勝地「果報バンタ(宮城島)」
景勝地「果報バンタ(宮城島)」
景勝地「果報バンタ(宮城島)」
景勝地「果報バンタ(宮城島)」
果報(かふう)バンタは沖縄本島の東側、うるま市の勝連半島から海中道路で繋がる離島のひとつ宮城島にあり、約120メートルの崖の上から壮大な風景を見ることが出来ます。もちろん晴れた日がベストですが、白砂で遠浅のため多少曇っている日でも驚くほど透明度の高い青い海を眺めることが出来ます。ぬちまーすを作っている塩工場の敷地内にあるので、工場見学とあわせてお出掛けください。
#宮城島 #果報バンタ #崖 #断崖絶壁 #海 #透明度 #ぬちうなー
住所:沖縄県うるま市与那城宮城2768(ぬちまーす観光製塩ファクトリー敷地内)
万座毛
景勝地「万座毛」
景勝地「万座毛」
景勝地「万座毛」
景勝地「万座毛」
景勝地「万座毛」
景勝地「万座毛」
どこまでも広がるコバルトブルーの海と眼下で砕ける白い波。万座毛は恩納村の北西にある岬です。北部半島の山並みや水平線に浮かぶ伊江島タッチューが望める眺望の良さはもちろんですが、象の鼻のように見える崖がフォトスポットとして大人気!西海岸側なので日中はもちろん、水平線に沈みゆく夕日を眺められる時間帯もおすすめ。日の沈む長くて短い一瞬一瞬をお見逃しなく。
#万座毛 #像の鼻 #海 #サンセット #恩納村
住所:沖縄県恩納村恩納
ニライカナイ橋
景勝地「ニライカナイ橋」
景勝地「ニライカナイ橋」
景勝地「ニライカナイ橋」
景勝地「ニライカナイ橋」景勝地「ニライカナイ橋」
景勝地「ニライカナイ橋」
景勝地「ニライカナイ橋」
景勝地「ニライカナイ橋」
景勝地「ニライカナイ橋」
本島南部、南城市知念に位置する全長1,200m高さ80mのニライカナイ橋。「海の向こう側にある理想郷」を意味するニライカナイの名の通り、大きくカーブする橋はまるで海へとつながっているよう。遮るもののない空と、知念岬や遠く久高島をのぞむ太平洋の大パノラマの壮大さは一見の価値ありです。近くの知念岬公園からの眺めも素敵なので時間のある方はぜひお立ち寄りください。
#宮城島 #果報バンタ #崖 #断崖絶壁 #海 #透明度 #ぬちうなー
住所:南城市知念字吉富