沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

沖縄で、好きな時間。

おいしさにこだわる〇〇が増えています。
例えば、沖縄でコーヒー。

食材選びや工程の一つ一つにこだわると、仕上がりが違う。沖縄ならではの素材を使い、沖縄ならではのこだわりで完成した商品は、自信を持っておすすめできるものばかり。
職人たち自慢の逸品を手に取って、他にはないおいしさをぜひ味わってほしい。

食材選びや工程の一つ一つにこだわると、仕上がりが違う。沖縄ならではの素材を使い、沖縄ならではのこだわりで完成した商品は、自信を持っておすすめできるものばかり。
職人たち自慢の逸品を手に取って、他にはないおいしさをぜひ味わってほしい。

沖縄で、
コーヒーがおもしろいことになってきた

おしゃれなカフェやショップが並び、まるで外国のような街並みも人気の「港川外人住宅街」。中でも有名な「沖縄セラードコーヒー」は、1986年の創業当時からコーヒー豆の卸販売をしており、沖縄での自家焙煎の草分け的ロースターだ。
コーヒーをもっと身近に、コーヒーを通して豊かな毎日を送ってほしい、自分にぴったりなコーヒーを楽しんでほしいと、2015年には個人のお客さん向けに「Beans Store」をオープン。

お店のドアを開けると、香ばしいコーヒーの匂いが鼻をくすぐり、心地よい香りに包まれる。
カウンターの奥にある焙煎機で毎日焙煎を行っているのは焙煎担当の末吉業人さん。世界中から厳選して集めたコーヒー豆の個性を失わないように気を付け、気温や湿度によって調整しながら焙煎している。加工の仕方で味が変わるので、そこが難しくもあり、焙煎の面白さだと語ってくれた。

店内には、販売しているコーヒー豆を自由に試飲できる贅沢なコーナーを用意している。飲み比べてみると、酸味や苦み、甘みなど、味の違いが明確。
スタッフに声をかければ、自分好みのコーヒー豆の見つけ方やおいしいコーヒーを淹れるコツも教えてくれる。

コーヒー豆だけでなく、コーヒーも販売していて、テイクアウトも可能。
意外に人気のメニューは、コーヒー以外の素材を加えた創作ドリンク「シグニチャーコーヒー」。コーヒーの果肉部分であるカスカラをソーダ割りした「カスカラソーダ」や、シナモンやグローブなどのスパイスを併せた伝統的な製法で作られるギシルコーヒーをフューチャーした「ギシルソーダ」は、コーヒーの新しい楽しみ方だ。

おいしいコーヒーにこだわったら、ついにコーヒー豆づくりまで始めた沖縄セラードコーヒー。農業の難しさを実感しつつ、自社農園「アガリバル農園」で、沖縄ならではのコーヒー豆づくりに励んでいる。
店内には、オリジナルブレンドやスペシャルティコーヒー、カフェインフリーのデカフェなどが並ぶ。入手困難な希少品種や沖縄県産のオリジナルコーヒー豆(4月~7月)もお見逃しなく。

  • アガリバル農園

    「アガリバル農園」での作業は、農園スタッフと店舗スタッフが参加。農業を通してコーヒー豆を深く知ることができる

  • コーヒー

    底が平らで20個もウェーブがあり、粉にお湯が均一になじむドリッパーを使って淹れてくれる

  • ビタミンカラーのカップ

    ビタミンカラーのカップがキュート。店の前にあるベンチに座ってコーヒータイムを楽しめる

  • スイーツ

    沖縄県内の人気店から仕入れた焼き菓子を販売。コーヒーのお供にぴったりなスイーツもどうぞ

OKINAWA CERRADO COFFEE Beans Store(オキナワセラードコーヒー ビーンズストア)

沖縄県浦添市港川2-15-6 No.28/080-6486-4107/11:00~18:30/無休/駐車場あり/那覇空港から車で約20分

詳細はこちら
OKINAWA CERRADO COFFEE Beans Store(オキナワセラードコーヒー ビーンズストア)

詳細はこちら

  • 初めて出会った感動と、
    初めて乗れた感動は、きっと忘れない。

    初めて出会った感動と、初めて乗れた感動は、きっと忘れない。 詳細はこちら
  • いつも賑わう栄町。
    ノスタルジックな町並みの気になるあの店。

    いつも賑わう栄町。ノスタルジックな町並みの気になるあの店。 詳細はこちら
あなたの好きな時間は、どれ?

特集TOPへ

ページをシェアする