沖縄まるわかり
特集
モデルコース
イベント
スポット・サービス
グルメ
宿泊情報
交通アクセス

新型コロナウイルスの影響により、掲載情報が変更となっている場合がございます。最新情報は、各施設などの公式サイト・SNSなどにてご確認ください。

沖縄で、好きな時間。

ビールが好きだから沖縄へ。
新しい旅の予感。

小規模のビール醸造所であるマイクロブルワリーで作られるクラフトビールが全国で注目を集めており、ここ沖縄でも地域に根差したクラフトビールが次々に誕生している。クラフトビールの魅力は、高い技術を持ったビール職人であるブルワーが、品質を第一に考え、自由に手作りしていること。作り手のこだわりが詰まった一杯をお試しあれ!

小規模のビール醸造所であるマイクロブルワリーで作られるクラフトビールが全国で注目を集めており、ここ沖縄でも地域に根差したクラフトビールが次々に誕生している。クラフトビールの魅力は、高い技術を持ったビール職人であるブルワーが、品質を第一に考え、自由に手作りしていること。作り手のこだわりが詰まった一杯をお試しあれ!

イギリス仕込み×沖縄素材の
ユニークなおいしさ

沖縄市の市街地から少し離れた静かな住宅街にある「Cliff Beer」は、外人住宅を改装したおしゃれなブルワリー。緑に囲まれたのどかな場所でビール作りをしているのは、デザイナーでもある店主の宮城クリフさん。
イギリスに住んでいたころ、ビールに興味を持ったと話す宮城さん。特に、イギリスの伝統的な醸造法で作るリアルエールとの出会いが衝撃だったそう。

沖縄市の市街地から少し離れた静かな住宅街にある「Cliff Beer」は、外人住宅を改装したおしゃれなブルワリー。緑に囲まれたのどかな場所でビール作りをしているのは、デザイナーでもある店主の宮城クリフさん。
イギリスに住んでいたころ、ビールに興味を持ったと話す宮城さん。特に、イギリスの伝統的な醸造法で作るリアルエールとの出会いが衝撃だったそう。

リアルエールは、無濾過、非加熱のまま、カスクと呼ばれる樽でワインのように二次発酵させ、生きた酵母が入ったまま熟成。パブでは、ハンドポンプという特殊なサーバーで注ぐ。
そのリアルエールのとりこになった宮城さんは、沖縄に戻った後ビール作りに力を注ぎ、イベントなどで販売。2019年にクラフトビールを製造・販売する「Cliff Beer」をオープンした。

何度も試行錯誤を重ねたこだわりのビールは6種類。
イギリス産の麦芽とホップを主原料としたエール「ベッカーズエクスキュース」、ハーブの香りがするイギリス産ホップとアメリカ産の柑橘系ホップをふんだんに使った飲みごたえのあるエール「ハッピーブルーボー」、バナナのような香りが特徴の小麦を使った白ビール「ハスキーミャーオ」。宮城さん自身が手がけたラベルデザインやネーミングも個性的だ。

沖縄産小麦とスパイスカーブチー※を使ったフルーティーな白ビール「かなさんホワイト」や、2020年に発売したばかりの新商品で発酵の段階からサトウキビを使った純黒糖ブラウンエール「きびといつまでも」など、沖縄ならではの素材を使ったビールもおすすめ。ここでしか味わえないこだわりビールを大いに楽しもう!
※カーブチー:沖縄県産の小型のみかん。特有の香りと爽やかな甘みが特徴。

  • ブルワリー

    外人住宅を改装した小ぢんまりとしたブルワリー。のんびりとした雰囲気の静かな住宅街に佇む

  • 商品

    商品がずらりと並ぶ。麦とサトウキビのコクをしっかりと表現し、黒糖の香ばしさを加えた新商品は、自信の逸品

  • 庭

    庭の緑を眺めながら、店の前に用意されたテーブルで出来立てビールを味わうのもおすすめ

  • 量り売り

    珍しいビールの量り売りもある。お店のロゴがデザインされたリターナルボトルに詰めて持ち帰りOK

Cliff Beer(クリフビール)

沖縄県沖縄市比屋根6-18-1/098-953-7237/13:00~19:00/月曜、火曜休み/駐車場あり/那覇空港から車で約45分

詳細はこちら
  • 冷えたクラフトビールをキャンプで。
    最高の一口目。

    冷えたクラフトビールをキャンプで。最高の一口目。 詳細はこちら
  • カフェから広がる絶景に、
    気分もお腹も、ノってきた。

    カフェから広がる絶景に、気分もお腹も、ノってきた。 詳細はこちら
あなたの好きな時間は、どれ?

特集TOPへ

ページをシェアする