InteractionOkinawa +0.5で出会える新しい沖縄

【Interaction】交流、意思の疎通。ふたつ以上の存在が互いに影響を及ぼしあうこと。

沖縄の"おもてなし"に触れると、なんだか力が湧いてくる気がします。人や自然・文化に対峙し、変化する自分を楽しむ。こんな楽しみ方ができるのも、沖縄の魅力なのかもしれません。

午後発、沖縄行き。

~午後発の飛行機を選んで楽しむ、沖縄旅行の新提案~

 羽田

  • JAL12:25→15:00
  • SKY13:00→15:50
  • JAL13:05→15:40
  • ANA13:05→15:45
  • ANA14:35→17:15
  • JAL15:00→17:35
  • SKY15:35→18:20
  • ANA15:45→18:20
  • JAL16:10→18:45
  • SKY17:05→19:50
  • ANA17:10→19:45
  • JAL17:20→19:55
  • SKY18:20→21:05
  • JAL19:35→22:05
  • ANA20:00→22:35

成田

  • JJP12:25→15:25
  • VNL14:10→17:15
  • JJP14:50→18:00
  • ANA17:55→20:50
  • JJP19:00→22:05

便利な直航便。

札幌

  • ANA10:45→14:30

仙台

  • ANA11:50→14:55

茨城

  • SKY11:00→14:00

※2018年7月現在

※掲載便は一部の例となっております。午後発以外の時間帯の便や上記以外の地域からも沖縄行きの便が多数就航しております。詳しくは各社のWebサイトをご確認ください。

連休を利用しての沖縄旅行。想定している出発日の前日午後発の便を利用して、旅の日程を+0.5日にすると、さらにその旅は特別なものになります。旅の物語は、飛行機が沖縄に降り立ったところからスタート。到着時間から広がる行き先をご紹介します。

Arrival time 15:00

数時間で別世界へ

那覇空港から約2時間

ほしぞらスタジオ
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利321

開催時間/
20:00~

詳細を見る

ほしぞらスタジオ

南国特有の湿った空気に包まれて降り立つ、15:00の沖縄。レンタカーを借りて向かうのは、沖縄本島北部の今帰仁(なきじん)。刻々と変化する空とともに北上し、途中美しい夕暮れも顔を覗かせます。古宇利島と呼ばれる、橋でつながった島が今回の目的地。

星の降る夜

ほしぞらスタジオ
星空をバックに

ハートロックで有名な古宇利島は、車でクルッと一周できるような小さな島。約束の時間までのんびりと過ごします。そして20:00から始まる、星と私たちの撮影会。「ほしぞらスタジオ」では、古宇利島に移住して10年のガイドさんがオススメするその日一番の場所で、満天の星空と一緒に撮影ができます。星空を撮影するだけでも難しいと思うのですが、さらに一緒に写真が撮れるなんて。最高の旅の思い出の一枚になること間違いなしです。

ほしぞらスタジオ ほしぞらスタジオ

海の音を聞きながら星を眺める贅沢な時間。タイムスリップをしたような別世界で、身体が解きほぐされるような感覚に。天の川や流れ星が見えることもあるとか。旅の始まりにピッタリな星空フォトシューティング。沖縄の夜空が優しく包み込んでくれます。

Arrival time 17:00

島の恵みを堪能

那覇空港から約1時間

海坊主
沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂548-31

営業時間/
17:00~23:00(L.O. 22:00)

TEL/
098-985-7887

詳細を見る

海坊主

例えば、午後便の飛行機を利用して那覇空港到着が17時でも、18:10分発の飛行機で久米島に行くことが可能です。那覇空港から久米島までの所要時間はたったの約35分。到着後は、早速「居酒屋 海坊主」に向かいましょう。イーフビーチ沿いにお店を構える海坊主は、毎晩地元客で賑わう人気店。

生産量日本一の
車海老をいただく

海坊主
車海老の塩焼き

海坊主の店主 前里さんのイチオシは、車海老のお造り(11~6月中旬頃までの期間限定メニュー)や塩焼き、フライ、車海老とアーサのかき揚げなど。実は久米島、車海老の生産量が日本一なのです。塩焼きはバリッと殻ごとどうぞ。噛みしめるほどにじわじわと車海老の香ばしさと甘み、旨味が口いっぱいに広がります。お料理に合わせたいのは、ビールではなく泡盛。島内で消費されてしまうため、久米島以外では滅多に飲むことができない米島酒造の泡盛もここでは飲むことができます。

海坊主 海坊主

大人だけでゆっくりくつろげるように、との配慮から「お酒を扱っているため、お子様連れの入店はご遠慮いただいています」と前里さん。地元の人たちに混ざって島の恵みを堪能すれば、初めて訪れる久米島でもローカルな気分が満喫できるはず。翌日は少し早起きをして、車で島をぐるりとまわってみませんか?島全体が県立自然公園に指定されている久米島は、沖縄の原風景が色濃く残る、素朴な魅力あふれる島なのです。

Arrival time 19:00

旅の始まりを告げるビール

那覇空港から車で35分
バスで1時間25分

Craft Beer Pub BeerRize
沖縄県中頭郡北谷町宮城1-464 1F

営業時間/
17:00~24:00(Food L.O.23:00,Drink L.O. 23:45)

定休日/
月曜

TEL/
098-911-2278

詳細を見る

Craft Beer Pub BeerRize

暑さと湿気に満ちた沖縄の夏。空港に降り立った途端に「ビールが飲みたくなる」という方も多いかもしれません。そんな時は、那覇空港に到着後、レンタカー(帰りは代行を利用)かバス(国内線旅客ターミナル前19:45分発の120名護西空港線に乗り、航空隊入口で下車)で北谷方面へ出かけてみましょう。

オーナー厳選の
クラフトビールが楽しめる

Craft Beer Pub BeerRize
オーナーの待鳥さん

北谷町は多くの外国人が暮らすエリアで、異国情緒あふれる街並みが広がっています。仕事帰りや休日に彼らが足繁く通うのは「Craft Beer Pub BeerRize(ビアライゼ)」。ビールとフードの“マリアージュ”を大切にしているビアパブで、オーナーが厳選した沖縄をはじめ日本各地のクラフトビールが常時11種類揃っています。料理はフィッシュ&チップスやシェパーズパイ(ラム肉とマッシュポテトのオーブン焼き)、ムール貝のホワイトエール蒸しなど、ビールに合うものばかり。ビールと料理の組み合わせはひとりでじっくりと悩むのも良し、迷ったらスタッフに相談するのも良し。オーナー待鳥さんのイチオシは、ラムソーセージ・レッドチョリソー・粗挽きソーセージの3種が味わえる自家製ソーセージです。

Craft Beer Pub BeerRize Craft Beer Pub BeerRize

旅行で沖縄を訪れたことがきっかけで沖縄に移住を決めたという待鳥さん。「この街にこんなお店があったら…と思っていたので、自分で作ってしまいました。北谷からクラフトビールを盛り上げたいのです」と熱く語ってくれました。
メイドインジャパンのビールの魅力を、BeerRizeで再発見してみませんか?

Arrival time 20:00

旅を豊かにする
トリートメント

那覇空港から50分

ココ ガーデンリゾート オキナワ
沖縄県うるま市石川伊波501

営業時間/
14:00~24:00(最終受付 22:00)

TEL/
098-965-1000

詳細を見る

ココ ガーデンリゾート オキナワ

那覇空港の到着時間が20時でも、身体の疲れを癒しながら1日目の沖縄を楽しむことができます。レンタカーを借りて向かうは、うるま市の「ココ ガーデンリゾート オキナワ」。小高い丘の上に立つココ ガーデンリゾート オキナワは、緑や亜熱帯の花々に囲まれ、周囲の喧騒から切り離されたプライベートリゾートです。

おもてなしを感じる
リラクゼーション

ココ ガーデンリゾート オキナワ
100%天然の沖縄素材

チェックイン後は、施設内にひっそりと佇むリラクゼーションサロン「ココスパ」へ。プライベートバルコニー付きの個室サロンで叶うのは、優雅で極上な時間です。ハイビスカスやウコン、もずく、シークヮーサー、アセロラ(夏季限定)など、100%天然の沖縄素材を使ったトリートメントが人気で、初めての方もリピーターも満足できるメニューが用意されています。

ココ ガーデンリゾート オキナワ ココ ガーデンリゾート オキナワ

ココスパの営業時間は24時まで(最終受付は22時)。至福のリラクゼーションで心も身体もほぐれた後は、幸せの余韻に包まれたまま部屋へ戻って熟睡できるのが嬉しいですね。2~4日間連日で体験することのできるコースプログラムもあり、これを目的に連泊する方も多いのだとか。夏はプールサイドの専用カバナで施術を受けることもでき、こちらも人気です。
「旅をしながらきれいになりたい」「海以外の沖縄を楽しみたい」という方は、ぜひココスパへ。

Arrival time 22:00

異国情緒溢れる夜

那覇空港から50分

LIVE & BAR REVERSE
沖縄県沖縄市上地1-13-30 2F

営業時間/
20:30?4:00 日・月定休

TEL/
098-930-2456

詳細を見る

LIVE & BAR REVERSE

午後10時、夜の帳が下りた那覇空港へ到着したら、車で約50分の沖縄市へ。米軍基地のゲート前に広がる「コザゲート通り」を中心に、アメリカ文化の影響を受けた異国情緒溢れる景観に圧倒されます。

音楽の街で夜な夜な繰り広げられる熱いステージ

LIVE & BAR REVERSE
迫力の生演奏

沖縄民謡界を代表するグループやオキナワンロックの基盤を築いたバンドが誕生した音楽の街で、ライブハウスが集中。国内外の実力派ミュージシャンから地元の若手バンドマンまで、夜な夜な熱いステージが繰り広げられています。沖縄市内に点在するライブハウスの中でも、50年代から80年代のちょっと懐かしい音楽が聴ける老舗の「LIVE&BAR REVERSE(リバース)」。リーゼントスタイルでピシッとキメた、実力派オールディーズバンド「REVERSE」の生演奏を毎日楽しめます。1日6回のステージを一目見ようと、地元の常連さんから旅人まで様々な人たちで連日大盛況。曲に合わせて手拍子したり、ステージの前で体を揺らして踊ってみたり。周りの人たちに合わせて見よう見まねで楽しめば、初めてのお店だということを忘れてしまうほど熱い夜が過ぎていきます。

LIVE & BAR REVERSE LIVE & BAR REVERSE

夜の“コザ”を楽しんだ後は、そのまま沖縄市で宿泊を。「Tripshot Hotels Koza(トリップショットホテルズ)」は、中央パークアベニュー沿いに点在する空き店舗を、リノベーションしたコンドミニアム型の宿泊施施設です。フロントの役割を担うカフェでチェックインを済ませたら、通り沿いの飲み屋に繰り出すのもよし。ミュージックバーを改装した大人の隠れ家風のお部屋や、元キャバレーだった空間を最大限生かした部屋など、個性的な客室でのんびりするのもよし。この街に流れる独特の空気感に身を委ねたいものですね。Tripshot Hotels Koza(トリップショットホテルズ)

Arrival time 22:00

沖縄の新鮮な朝

那覇空港から3時間

国頭港食堂
沖縄県国頭郡国頭村字浜477-1

営業時間/
11:30?14:00、17:30?21:00(月~土)
11:00~16:000(日・祝 魚・食材売切れ次第終了)

TEL/
0980-50-1660

詳細を見る

LIVE & BAR REVERSE

夜の沖縄に降り立ったなら、夜のうちにできるだけ遠くへ行ってみるのもおすすめです。夜の道路は空いていて、苦手な運転でもスイスイ。涼しい風が心地よく感じます。沖縄の主要道路58号線を北上しながら見る沖縄の街並みも、どこか新鮮に感じます。北部の宿にチェックインしたら、旅の疲れを癒しましょう。

「おいしいお魚」をたっぷりを堪能

国頭港食堂
新鮮な魚料理

北部スタートで始まる1日は、渋滞とは無縁。混み合う人気店も一番乗りで、ゆったりと。地元の人をはじめ、観光客にも人気のお店「国頭港食堂」は、その名の通り港であがった新鮮なお魚料理が食べられる食堂です。お店の向こうは海になっていて、お散歩にもぴったりです。「お刺身漬け丼五点盛り」や「刺身三点盛りと地魚のフライセット」など豊富なメニューについ目移り。

国頭港食堂 国頭港食堂

人気店と言うだけあって、たくさんの人で賑わっている店内。仕入れたお魚によって日々メニューが変わるのも魅力です。一期一会のおいしい出会い。旅の醍醐味です。ランチだけでなく、夜の営業も行っているので、北部の観光スポットを回った後にも立ち寄ることができる場所です。

アンケートに答えて、沖縄ホテル宿泊券が抽選で当たるキャンペーン実施中!!