伝統に触れる

沖縄伝統の芸能や工芸を楽しむ。

伝統芸能
エイサーや空手、琉球舞踊、組踊など海外交流や海外文化の影響を色濃く受けて独自に発展してきた沖縄の伝統芸能。
沖縄の旧盆の時期に踊られるエイサーが通年楽しめたり、独特の琉球音階の音色と組み合わせて披露される芸能が鑑賞できたりと様々なスタイルで伝統芸能を楽しめる施設をピックアップ。
三線の音色やリズムにのせてダイナミックに太鼓をたたきながら踊ったり歌ったりするエイサー、琉球音階の独特の音色を聞けば沖縄に来た~!っと実感するひと時を過ごせるはず。
伝統工芸
沖縄の伝統工芸品といえば、シーサー等のやちむん(焼物)や琉球ガラス、紅型等の染物、ミンサー等の織物、琉球漆器などが代表的。お土産にもぴったりなそれらを制作体験できる施設で素敵な旅の思い出をかたちに残してみては?
星砂を入れた琉球ガラスのアクセサリー、サンゴをつかって染める紅型などアレンジを加えた新しいスタイルのお土産を作れる施設もピックアップ。
あなただけのオリジナルのお土産は、素敵な旅の思い出を艶やかに蘇らせてくれたり、大切な人の笑みがこぼれるアイテムになってくれるはず。

24件ありました