阿良御嶽|情報一覧|沖縄の観光スポット・サービス|沖縄観光情報WEBサイト おきなわ物語

阿良御嶽

あらうたき

かつての島の玄関口にある、旅の無事を祈願する拝所

阿良御嶽の前に広がる阿良浜は、1600年代中ごろから1947年まで、島の玄関口でした。大和旅に行く人々や出征する人々を見送る場所、迎える場所だったのです。この御嶽で旅の無事を祈願し、帰省するとプトゥチウグヮン(解きお願い)をしていました。
旅立ちのときに立って見送る「タツガナシ」、船をサラサラと走らす「サラメキガナシ」という神が祀られています。

最終更新日:2018.04.17

住所 沖縄県国頭郡伊江村東江前
ウェブサイト 伊江島観光協会HP
アクセス 港から車で約5分、徒歩約15分
駐車可能台数 あり

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。