渡名喜村渡名喜島重要伝統的建造物群保存地区

となきそんとなきじまじゅうようでんとうてきけんぞうぶつぐんほごちく

白砂の道とフクギ並木が美しい伝統的な集落景観。

渡名喜島の集落は、2000年5月に全国で55番目の重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。
人口約500人の小さな集落には白砂の道路が走り、細い道路に沿ってほぼ方形の敷地が並び、石垣や防風林のフクギが赤瓦の家屋を取り囲んでいます。家屋は台風の被害を防ぐために、道路面より1mほど低く掘り下げた土地に建てられています。厳しい自然環境にあって、美しい集落景観と伝統的な建造物が現在まで伝えられています。

最終更新日:2016.02.15

住所 〒901-3601 沖縄県渡名喜村集落一帯
電話番号 098-989-2002
FAX番号 098-989-2197
ウェブサイト 公式サイトはこちら
アクセス ■泊港(那覇市)から船で約2時間15分

■渡名喜港から徒歩で約3分