竹富町竹富島重要伝統的建造物群保存地区

たけとみちょうたけとみじまじゅうようでんとうてきけんぞうぶつぐんほごちく

赤い屋根と白い石垣、緑の屋敷林の間を蝶が飛びかう。

竹富島は石垣島の南西海上約6kmにあり、サンゴ礁が発達してできた楕円状の低島です。島のほぼ中央部にある東、西、仲筋(なかすじ)の3集落は、かつての農村集落の景観をよくとどめています。集落内を走る白砂を敷きつめた道沿いに、サンゴ石灰岩の石垣やフクギなどの屋敷林で囲まれた、赤い瓦葺きの民家が建ち並び、竹富町町並み保存地区(38.3ヘクタール)に指定されています。

※※※重要なお知らせ※※※
2016年9月17日付けで「なごみの塔」が登降禁止となりました。

最終更新日:2016.09.26

住所 〒907-1101 沖縄県竹富町竹富
アクセス ■竹富港から車(一般道)で約5分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。