桃林寺と権現堂

とうりんじ・ごんげんどう

石垣島に残る、沖縄最古の木造建築と木造彫刻。

石垣市石垣にある臨済宗妙心寺派の寺の仁王像とそれに付随して建てられた権現堂。寺は1614年に薩摩藩の進言により建てられました。八重山初の寺で、山門の左右に配されている仁王像は、現存する沖縄最古の木彫像です。権現堂は津波の被害に遭いましたが、1786年に再建されました。現存する沖縄最古の木造建築です。前者は県指定有形文化財、後者は国指定重要文化財。

最終更新日:2016.02.15

住所 〒907-0023 沖縄県石垣市石垣285
アクセス ■石垣空港から車(一般道)で約20分