具志川城跡 (糸満)

ぐしかわじょうせき

沖縄本島の南端、喜屋武岬の海岸に突き出た断崖にある城。

沖縄本島南端の喜屋武岬(きゃんみさき)の西海岸に突き出た断崖に築かれた城で、城門の東側以外三方が海に面しています。城壁は高さが5~10mあり、陸続きの東側の城門は切石積みで、さらに崖を沿って野面積みの石垣がめぐらされています。正確な居城年代は不明ですが、伝承によると、久米島具志川城の按司(あじ:領主的豪族)が久米島を追われて喜屋武に逃げ延び、この地に城を築いたのが具志川城跡だと言われています。

最終更新日:2016.02.15

住所 〒901-0354 沖縄県糸満市喜屋武具志川原
アクセス ■那覇空港から車(一般道)で約30分

■沖縄自動車道 : 豊見城ICから車(一般道)で約30分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。