喜友名泉(ちゅうながー)

ちゅうながー

古くから集落の生活用水として使われた、水量豊富な湧泉。

米軍基地内にある湧泉で、1889年の建造と考えられています。集落からカー(井泉)まで、高低差25mもある曲がりくねった坂道を100mほど下ると、右側にウフガー、左側にカーグヮーと呼ばれる石造井戸があります。ウフガーは男用とされ、牛馬の水浴や豚の洗浄などに、カーグヮーは女用とされ、飲料水や洗濯用水として使われました。またウフガーの水は、生まれた子の水撫での儀式や産湯を浴びせるためのウブミジ(産水)としても使われました。

最終更新日:2016.02.15

住所 〒901-2222 沖縄県宜野湾市喜友名西原1607
アクセス ■沖縄自動車道 : 北中城ICから車(一般道)で約20分

■路線バス : 喜友名バス停から徒歩で約5分
停車バス : 77番名護東線(沖)/21番名護東線(琉)/23番具志川線(琉)/88番宜野湾線(琉)/223番具志川(おもろまち)線(琉)/288番宜野湾(おもろまち)線(琉)/31番泡瀬西線(東)