勝連城跡

かつれんじょうあと

世界遺産 勝連城跡

勝連城は、琉球王国が安定していく過程で、国王に最期まで抵抗した有力按司(あじ)阿麻和利が住んでいた城として有名です。城は、沖縄本島の中部勝連半島の根元に位置する丘陵上に築かれています。一の曲輪(くるわ)からは、北は金武湾を囲む北部の山々やうるま市の離島を望むことができ、南は知念半島や久高島、護佐丸の居城であった中城城跡が一望できる景勝地になっています。

最終更新日:2016.02.17

住所 〒904-2311 沖縄県うるま市勝連南風原 3908
電話番号 098-978-7373
FAX番号 098-978-7373
ウェブサイト 公式サイトはこちら
問い合わせ amawari@katsuren-jo.jp
営業時間 ■勝連城跡休憩所 開所時間 9:00~18:00
設備・サービス ■勝連城跡休憩所内 うるま市特産品の店うるま~る (うるま市の特産品を販売しております。)
アクセス ■車での所要時間
 那覇空港より約1.5時間 
 沖縄自動車道経由(沖縄北インター) 約1時間
■路線バス
・那覇バスターミナル発 屋慶名線27西原バス停下車、徒歩約10分 所要時間約2時間
・那覇バスターミナル発 与勝線(52番)勝連城跡前下車
・おもろまち駅広場発  屋慶名おもろまち線(227番)西原バス停下車、徒歩約10分
・宜野湾真志喜発 前原線(61番) 勝連城跡前下車
・中城城跡より 仲順バス停より 与勝線(52番) 勝連城跡前下車 所要時間約1時間
■タクシー
 那覇市内から一般道路を利用した場合の運賃の目安(渋滞などは考慮していない)
 約7,000円
備考 ※レンタカーのカーナビに電話番号を入力すると違う場所にナビされる事例が多発しております。
 住所入力をおすすめします。迷った場合は電話等でお問い合わせください。

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。