旧海軍司令部壕

きゅうかいぐんしれいぶごう

恒久平和の願いと祈りをこめて、過酷で悲惨な戦争を今に伝える

旧海軍司令部壕は、日本で唯一住民を巻きこんだ地上戦が行われた沖縄戦の日本海軍沖縄方面根拠地隊司令部のあった所で、その一部が現在公開されています。約4,000名の兵士が壮絶な最後を遂げた壕内は、司令官室、作戦室などが当時のまま残され、戦争の悲惨さ過酷さを訴え、平和を願う場となっています。併設の資料館では、壕内で発見された遺品や写真などが展示されています。

最終更新日:2016.02.17

住所 〒901-0241 沖縄県豊見城市豊見城236
電話番号 098-850-4055
FAX番号 098-850-9342
ウェブサイト 公式サイトはこちら
営業時間 開館時間
7~9月 8:30~17:30
10~6月 8:30~17:00
休業日 年中無休
利用可能カード カード利用不可
設備・サービス 【館内バリアフリー対応】
ビジターセンター内はバリアフリー対応。
車イス対応トイレあり。
車イスの貸出あり(2台)。
※壕内の見学については、入口が階段となるため、車イスにて見学希望の方は、
 出口(スロープ)からの入場となります。お電話で事前に予約及び確認をお願いします。
メニュー・料金 参観料
(個人)
大人440円/小人220円
(団体)※20名以上
大人390円/小人190円
アクセス 那覇空港から車(一般道)で約20分
沖縄自動車道:豊見城ICから車(一般道)で約15分
路線バス:豊見城公園から車(一般道)で約15分
宇栄原団地前下車から徒歩で約5分
駐車可能台数 100台
駐車場備考 無料

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。