守礼門

しゅれいもん

「守禮之邦」の扁額(へんがく)を掲げる首里城第二の坊門

守礼門は首里城第二の坊門でした。16世紀の創建で、その後「守禮之邦(しゅれいのくに)」の扁額(へんがく)が掲げられるようになったと伝えられています。中国の牌楼(やぐらのある門)の流れをくむ装飾建築で、三間入母屋重層の琉球赤瓦の本瓦葺きです。中央柱間3.42m、両脇柱間2.26m、高さは7.05m、初層5.11m。4本の柱は礎石の上に建ち、脚部を方形にして安山岩の挟石を基礎より建てて組み固め、それぞれが前後に副柱を建てて安定させています。

最終更新日:2016.02.17

住所 〒903-0812 沖縄県那覇市首里真和志町
電話番号 098-886-2020
FAX番号 098-886-2022
ウェブサイト 公式サイトはこちら
アクセス ■那覇空港から車(一般道)で30分
■沖縄自動車道 : 那覇ICから車(一般道)で10分
■路線バス : 首里城前バス停から徒歩で3分
 停車バス : 1番首里識名線、14番牧志開南循環線、17番石嶺開南線、46番糸満西原線
■路線バス : 首里城公園入口バス停から徒歩で1分
 停車バス : 7番・8番首里城下町線、ゆいゆい号
■沖縄都市モノレール : 首里駅または儀保駅から徒歩で15分

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。