由布島

ゆぶしま

島全体が植物園。夫婦が夢見た「南国の楽園」

由布島(ゆぶしま)は、周囲2km、面積0.15kmの砂が堆積してできた小さな島。一周するのにかかる時間は徒歩で約1時間ほど。
西表島との間に広がる浅瀬は満潮時でも大人の腰の深さほどで、干潮時には徒歩や車でも渡ることが出来ます。とはいえ水牛車で西表島からのんびり渡るのがこの島の醍醐味。CMで放映されたこともあります。
1969年、台風11号(エルシー)による高潮で大きな被害を受け、ほとんどの住民は西表島に移り住みましたが、西表正治ご夫婦が「南国の楽園にしたい」と願い、10年かけて島を開墾し、由布島亜熱帯植物園をオープン。今ではたくさんの観光客でにぎわっています。

最終更新日:2017.03.20

住所 〒907-1432 沖縄県竹富町
電話番号 0980-85-5470
FAX番号 0980-85-5571
ウェブサイト 公式サイトはこちら
営業時間 9:00~17:00
休業日 年中無休 
(但し、台風の時はご連絡ください。)
設備・サービス レストラン・お土産
メニュー・料金 水牛渡し(往復・入園料込み) 大人:1,400円 小人:700円
Wi-Fi有無 有り
アクセス 西表島大原港より車15分→美原・水牛車乗り場より約10分(水牛の歩みによる)
駐車可能台数 20台

地図

施設ルートや、周辺観光情報を確認することができます。