シックな街並みに、昔沖縄を想う焼物の里・壺屋やちむん通り

おしゃれなイメージの国際通りから平和通りに入ると風景が一転、庶民的な沖縄に出会います。アーケード街・平和通りを抜けるとそこは、焼物の街・壺屋地区。通称壺屋やちむん通りです。約300年前、琉球王府が各地に点在していた陶窯をこの地に集めて以来、壺屋は焼物の町としての歴史を歩み続けてきました。通りには琉球石灰岩が約400mにわたり敷き詰められ、陶芸工房や直売店、ギャラリーが20件ほど軒を連ねています。ショッピングだけでなく、那覇市立壺屋焼物博物館や登り南ヌ窯など見どころもいっぱい。風情ある街並散策も楽しめます。
住所 〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋
ウェブサイト 公式サイトを見る
アクセス ■那覇空港から 車(一般道)で約20分
■沖縄自動車道 : 那覇ICから 車(一般道)で約20分
■路線バス : 壺屋バス停から 徒歩で1分
 停車バス : 55番牧港線(琉)/112番国体道路線(琉)/30番泡瀬東線(東)/31番泡瀬西線(東)
      /17番石嶺開南線(那)首里向け/17番石嶺開南線(那)三重城向け
■モノレール「牧志駅」から徒歩 約15分
※壺屋やちむん通りは一方通行です。ご注意ください。

周辺観光情報